パトラと私のシアワセ日記♪最近は旅行記が増えました。コメントは大歓迎です!掲示板かコメント欄からどうぞ(*^^)


by patora814
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:旅 2009 バンコク( 15 )

水上マーケット観光は午前中だけでしたので、
午後はホテルに戻り、ゆっくり過ごすことにしました056.gif

シェラトン・グランデ・スクンビットはバンコク中心部にありますので、
3階にあったプールは、想像していた通りとても小さかったです。
でも、緑がたくさんあり、リゾート気分を味わうことができました。
カクテル片手にゆったり、まったりと過ごします。


プールサイドにはレストランもあります。
c0175145_2232833.jpg

銅像の後ろにあるお座敷風のところでも食事ができるようになっています。
c0175145_2233484.jpg

冷たいジャグジー。この他に温かいジャグジーもありました。
c0175145_2234081.jpg

小さなプールでしたが、肌寒かったこともあり誰も泳いでいませんでした。
c0175145_2234669.jpg

デッキチェアはたくさんあります。ここはプールエリアから1段上がったところです。
c0175145_22434.jpg

リラックスしてご満悦なわたし。
c0175145_224825.jpg




しかーし、しかし。
やはり、やってきました。。。スコール雲です!!



バンコクは今、雨季の時期です。
とはいえ、一日中雨が降り続いているような日は一度もありませんでした。
現地の方に聞けば、私たちが到着する前日までは”ずっと晴れ”だったそうです。
残念ながら、私たちが滞在している3日間とも夕方からスコールがありました。
プールで数時間過ごした後、スコールがやってきましたので部屋へ戻りました。

部屋から撮影したスコール雲。急に真っ暗になりますので、すぐに分かりますよ。
c0175145_2241894.jpg

夜は予約していたホテル内のタイ料理レストラン”Basil”にてお食事!
ここは現地に住んでいる日本人の方にも人気があるそうで、
日本語メニューも用意されていました。食事も美味しかったです016.gif
c0175145_2242397.jpg



明日は、3時に起きて帰る準備をしなくてはなりません。
5:20にロビーでガイドさんと待ち合わせ。。。
あぁ、なんて早いバンコク旅行だったのでしょう。。。
やはり毎日観光を入れていると疲れてしまいますので、
次回は、もう1泊延ばしたいと思いました。
[PR]
by patora814 | 2009-06-04 19:06 | 旅 2009 バンコク

4日目 サプライズ!!!

帰国の日になってしまいました・・・。
あぁ、早いよぉ~。。。

5:20に早起きし、ガイドさんとロビーで待ち合わせ。
実は、今回のツアーでは最終日の朝食は付いていなかったのですが、
ホテル側の好意により、お弁当BOXが用意されていました。

車に乗り込んで約20分で空港に到着!!
朝早いので渋滞していなかったため、こんなにも早く着けたのです。
なんだかちょっと得した気分053.gif


空港に到着すると、デデーン!と大きな飾り物が出迎えてくれました。
これ、全て蝋燭でできているんだそうです。すごいですよね~。
記念に1枚撮ってみました001.gif
c0175145_2281047.jpg



そのままチェックインカウンターへ!
ここでもSFCメンバーは優先カウンターへ通されました。
行きと同じく満席に近い状態のようで、非常口をお願いしても空きがなく、
2席をお願いしても・・・やはり空きがなさそう・・・(泣)

しかし!カウンターの方がどこかへ電話して交渉をはじめました。
そして、見事、2席を確保!!!パチパチパチ049.gif

カウンターの方にお礼を伝え、すぐに出国審査へ並びます。
そして、タイ航空のシルクラウンジへ行きました。
機内食は当たり外れがあるため、私と友人はここでお腹を膨らませておこうと
まずはトムヤンクンラーメンに飛びつきました。そして、ビール&コーラ。
その後、サンドイッチコーナーへ行き、スープまで飲みました。

ふと時計に目をやると、搭乗時刻開始時間に!!きゃー!!!
急いで搭乗口まで向かいます。走れ走れ~071.gif

もう皆さん乗り込んでいたようで、搭乗口はガラ~~ンとしていました。
パスポートとチケットを取り出し、カウンターへ!
チケットを手渡すと、首をかしげたまま隣にいるスタッフにコソコソ。


「え・・・!?もしかして、日付間違えてるとか?」


一瞬、不安になりました。
しかーし、まだこの話しには続きがあったのです。

その話しの続きとは!?
[PR]
by patora814 | 2009-06-04 19:06 | 旅 2009 バンコク
暑い中での観光は辛いものがあります。
しかし、最後にはクルーズ船のランチブッフェが待っていました016.gif


残念だったのが、ツアーのお客さんと同席になったことでした。
できれば、グループごとで座りたいですよね~。
c0175145_214217.jpg

こちらがブッフェコーナー。タイ料理が中心でした。
果物やケーキなどのデザートもありましたよ。
c0175145_2142827.jpg

デッキにも上がれますので、風に当たることができます。
c0175145_21421918.jpg
c0175145_21422512.jpg


今回のクルーズは、アユタヤとバンコクの間にある町からの乗船でした。
アユタヤから乗るクルーズ船もあるそうですが、アユタヤからバンコクまで乗ってしまうと
3時間超の時間を費やしてしまうことになるため、ここから乗るのがいいんだそうです。
ちょうどバンコクまで1時間半くらい乗っていました。

以前、私はアユタヤからシャグリラのクルーズ船に乗ったことがありますが、
私はそちらのほうが良かったです。船の内装や食事の内容はもちろんのことですが、
アユタヤからゆっくりと、ボケーッとしながら乗る船はとても心地よかったのです。
というわけで、次に行くことがあれば、シャングリラのクルーズ船に乗る!と決めています001.gif
[PR]
by patora814 | 2009-06-04 19:05 | 旅 2009 バンコク
2日目はまだまだ続きます001.gif

朝4時に起きて丸1日観光を済ませた後、
体力も限界に達していましたが、頑張ってお買い物へ繰り出しました!

時間もなかったため、お目当てのワンピースがあるサイアム・パラゴンへ。
デパートに入ってビックリ!!!すごい人です!!!!!
こんなに混雑しているサイアム・パラゴンを見たことが有りません。
すぐに理由が分かりました。今、バンコクはバーゲン中なんだそうです。
アルマーニなどの有名ブランド店の前にも<50%OFF>などの赤札が貼られていました。
それでも、私はすぐにお目当てのワンピース店へ向かいます(笑)


し・か・し!!!


お目当てのワンピース店”issue”に無事辿り着けたのですが、
私が探していたワンピースはすでに売り切れてしまっていました。。。ガッカリ・・・。
しょうがないので、デパート内をウロウロしていたのですが、
FRENCH CONNECTIONに可愛いトップスがあったので、
そちらを4点購入することになりました。40%OFF!お得です053.gif

その後、インテリアコーナーへ行きました。
<Sale>と書かれていませんでしたので、全て正規料金なんだろうなぁ・・・
と思っていましたが、店員さんと話すとディスカウント料金を提示してくれました。
なぜ!?もしかしてタイ語で書かれていたのかしら!?

素敵なベッドスローを見つけ、最終的に2個まで絞り、それでもどちらにするか決め兼ねていました。
1つ3,000バーツ(約9,000円)でしたが、店員さんが寄ってきて「2つ買ったら4,100バーツ。」
というので、即決で2つ購入することにしました(笑)!

この後も主人のお土産(ネクタイ)を買ったり...(ここでももちろんディスカウント!)、
友人のインテリアグッズを見に行ったり...結局夜の9時まで買い物していました。
VATの手続きも済ませて、すぐにフードコートへ!!
(※VATとは、一定の金額以上の買い物をすると税金7%が戻ってくるものです。)

買い物をしている途中、電化製品コーナーを通りました。
すると、たくさんの男性店員が、ある1つの方向を真剣に見つめているのです。
どうしてだと思います????
c0175145_21434540.jpg

可愛いタイ人のお姉さんが、掃除機片手にダンスを披露していたんですね~。
キャンペーンの一貫なのでしょうが、男性の目はもう彼女たちに釘付けです(笑)
c0175145_21435040.jpg
c0175145_21435644.jpg

さてさて、話しをフードコートに戻しましょう。
フードコートも人でごった返していました。目についたモス・バーガーへ。
生姜焼きライスバーガーセットを注文したのですが、日本と変わらない味。すごいです!
ポテトは追加料金でえびディップに変えられるとのこと。
せっかくなので、変えました。タイのスイートソースに付けて食べます。美味しかったです♪
c0175145_2144169.jpg

デパートを出たら、大粒の雨が降っていました。そして、渋滞です。
c0175145_2144618.jpg

[PR]
by patora814 | 2009-06-04 19:05 | 旅 2009 バンコク
さてさて、やっと3日目のレポです056.gif

3日目はダムヌンサドアク水上マーケットへの半日観光に申し込んでいました。
この日も朝4時には起きて、早めの朝食をとり、ツアーのお迎えを待ちます。
バンコクから水上マーケットまで、車で約1時間。
途中、ココナッツファームに立ち寄りました。


ココナッツファーム到着!
c0175145_21573974.jpg

ココナッツの花から汁をとるため、毎朝こうやって木に登るんだそう。
タタタタッと凄い速さで登っていかれ、写真を撮る瞬間さえ逃してしまいました(笑)
c0175145_21572076.jpg

これがココナッツの花。
c0175145_21572481.jpg

ココナッツ・ファームでトイレ休憩をしたら、水上マーケットへ向かうための
スピードボート乗り場へ向かいます。スピードボートに乗る時間は30分です。
c0175145_2158156.jpg

前から2番目の席に乗り込みました。
気分はすっかりジャングルクルーズ!!!
c0175145_2158596.jpg

バンコクは曇りでしたが、ここでは天気に恵まれました。
c0175145_21581441.jpg

こうやって水上で生活されている方が実際にいらっしゃるんです。
スゴイ豪華な家があったりして、ビックリしました。
c0175145_21582095.jpg

まだまだ先に進みます。
こういう真っ直ぐな水路では、スピードを飛ばしてくれるので楽しいです。
c0175145_2158247.jpg

そして、やっと水上マーケットに到着!!
c0175145_21583079.jpg


水上マーケットでは買い物をして楽しむのですが、
せっかくなので手漕ぎボート(200バーツ)に乗ることにしました。
市場から離れた場所にあるお店のほうが、ディスカウント率がいいそうです。
私は何も買いませんでしたが、同乗した男性(日本人。タイ語はペラペラ!)が
果物をたくさん買い、私たちにも分けてくださりました。
この方、タイでタイ語教室をされているらしく、かなりタイ語がお上手でした。
おかげで現地の方から値段を上増しされることもなく、激安価格で果物を手にいれてらっしゃいました。
水上ボートから見たマーケットの様子は、下記<水上マーケットの様子>をご覧ください。
写真がたくさんありますので、ご興味ある方だけどうぞ!



さて、水上マーケットの後は車に乗ってバンコクへ戻ります。
私たちは昼食付きのプランで申し込んでいたため、インターコンチネンタル内にある
タイ料理レストランにてセットランチを楽しみました。とても美味しかったです♪
c0175145_2202110.jpg
c0175145_2202811.jpg


水上マーケットの様子
[PR]
by patora814 | 2009-06-04 19:05 | 旅 2009 バンコク
次の遺跡へ行く前に、象さんに乗ることになりました053.gif

パンダツアーに付いている象のり体験は約10分程度。
近くの道路を渡って、記念撮影して戻ってくるというものです。
20分~30分かけて遺跡を巡るツアーもあり、
追加で300バーツ払えば乗ることができるようです。
私たちは、ツアーに付いていた10分のものにしましたが、
これでも十分楽しむことができましたよ001.gif


何故か?パンダに似せた象さんが踊っています。
小刻みな動きが得意な象さんもいて、ダンスがとっても上手でした。
田舎にいる子供たちはパンダを見ることができないため、
こうやって象さんをパンダに似せて見せている・・・と言っていましたが、
やっぱりどこからどう見ても象さんですよねぇ(笑) もちろん可愛いですけど。。
c0175145_21394418.jpg

象との距離、約2メートル!近づこうと思えば、もっと近づくこともできます。
でも、長い鼻をビヨ~ンと伸ばして餌をねだるので、これ以上怖くて近づけませんっ(笑)!
c0175145_21395383.jpg

おおっ!たくさんの象さんです!!
私たちも階段を登って象の背中と同じ高さまで行き、
背中に巻かれたイスに座ることになりました。
c0175145_2139584.jpg

うわー!結構高いですーー!!
c0175145_2140417.jpg

こうやって写真スポットで止まってくれます。
c0175145_21401046.jpg

[PR]
by patora814 | 2009-06-04 19:04 | 旅 2009 バンコク
次に到着したのは、ワットプラシーサンペット056.gif

3人の王様が眠っているそうです。
晴天で写真もたくさん撮ることができましたが、
もうこの頃には日射病になりそうで本当に辛かったです・・・。

c0175145_21405230.jpg

なんとか笑顔をつくる私・・・。
c0175145_22143398.jpg

ここからちょっと移動してワット・チャイワッタラームへ。
c0175145_2141424.jpg
c0175145_21411119.jpg

やはり、ここでも首のない仏像がたくさんありました。
c0175145_21412093.jpg

こういう長~い階段をよく見かけましたが、私は登りませんでした。
登った方に聞くと、降りる時が怖かったそうです。確かに、急な斜面ですものね。
c0175145_21412612.jpg
c0175145_21413153.jpg

いやぁ~、それにしても天気のよいこと!
c0175145_21413665.jpg

[PR]
by patora814 | 2009-06-04 19:04 | 旅 2009 バンコク
バンコクから車を走らせて、大体1時間くらいでアユタヤに到着!
整備された道を真っ直ぐ進むことが多かったため、
車に酔うこともありませんでした。ホッ006.gif

まずは、初代王、ウイートン王によって建立されたワットヤイチャイモンコンを観光。
入場してすぐのところにある涅槃像。で、でかいっ!!!
黄色の衣のせいかとても輝いてみえました。


せっかくなので、花・線香・蝋燭・金箔のセットを購入し(10バーツ)お祈りすることに。
c0175145_21363587.jpg

花・線香・蝋燭をもってお祈りした後、涅槃像の足や腕などに金箔を貼ります。
「頭に貼れば頭がよくなりますよ~。」と言われましたが、
足に貼られている方が多かったので、私も足に貼ることにしました。
c0175145_21363995.jpg

みんなに貼り付けられた金箔がいっぱい!
c0175145_21364335.jpg

あれれ?このニャンコは一体!?!?
c0175145_21365432.jpg

現地の方が祈りを捧げている横でお昼ね中。微動だにしません(笑)
c0175145_213658100.jpg

先に進むと、こちらにもお祈りを捧げていらっしゃる方がいました。
観光した日が日曜日でしたので、現地の方もたくさんいらっしゃったのでした。
c0175145_2137584.jpg

それでは、ワットヤイチャイモンコンの風景をお楽しみください。
c0175145_21371298.jpg
c0175145_21371641.jpg
c0175145_21371995.jpg

[PR]
by patora814 | 2009-06-04 19:03 | 旅 2009 バンコク

2日目 ワットマハタート

次に来たのは、ワットマハタート056.gif

先ほどのワットヤイチャイモンコンに比べると、
こちらの遺跡は日陰が多く、全体的に暗い感じがしました。
c0175145_21375249.jpg
c0175145_21375893.jpg

ここの遺跡で有名な物は、この木の根に取りこまれた仏頭です。
どうしてここにあるのか?というのは、様々な説があるようです。
ガイドさんは、「誰かが持ってきて置いた。」と言っていましたが・・・。
まぁ、それも”様々な説の1つ”なのでしょう(笑)
記念撮影する場合は、仏像より下になるようしゃがんで撮影する必要があります。
信仰心の高いタイの人々にとって、仏像より高い位置にいるというのはご法度なんですね。
写真を撮るときの注意点も置かれていました。
c0175145_213839.jpg

なんだか暗~い感じもしますが、私は涼しくて気持ちよかったです。
c0175145_21381314.jpg

ここと次の遺跡もそうですが、首のない仏像が多くあります。
”首の中に宝物がある”という噂が流れ、ミャンマー人が首だけを持っていってしまったそう。
実際は、頭の中には宝物が入っている仏像はほんの少しだったそうです。
c0175145_21381937.jpg

かなり暑くてグッタリしているわたし・・・。
c0175145_21383294.jpg

[PR]
by patora814 | 2009-06-04 19:03 | 旅 2009 バンコク
ほぼ定刻通りにバンコクに到着016.gif

入国審査を済ませて外へ出たら、ガイドさんが待っていてくれました。
「タイ、ビョウキ、アンゼン、モンダイナイッ!」が第一声・・・。
そう言われると、逆に不安になってくるんですけど(笑)

同じSTワールドさんを使っていらしたお客さん2組と一緒に
宿泊先であるシェラトン・グランデ・スクンビットへ向かいました!!
バンコクはやっぱり渋滞していまして、大体1時間くらいで到着。


シェラトンは、BTS(スカイトレイン)のアソーク駅直結というとっても便利な立地!
今回は観光中心の日程でしたので買い物の時間があまりなかったのですが、
この立地のおかげで、ストレスなく、近くのデパートまで買い物へ行くことが出来ました。
c0175145_2223243.jpg
c0175145_2224294.jpg

ロビーです。小さいですが、エレガントで重厚な雰囲気が漂っています。
c0175145_21304258.jpg

嬉しいことに、お部屋は17階のコーナーを用意してくださいました053.gif
格安のツアーで参加したのに、こんな対応してくださるなんて...とっても嬉しいです。
おかげでとっても広々!そして、部屋からはバンコクの街を眺めることができました。
c0175145_2131202.jpg

デスク&チェア
c0175145_21312543.jpg

座り心地よかったです。
c0175145_21312854.jpg

WICもとーーっても広くて使いやすかった!
c0175145_21313382.jpg

無料のミネラルウォーターが4本。夜になったら、ベッドサイドに2本追加で
置かれていました。とてもあり難いです。
c0175145_21313994.jpg

フルーツのサービス。毎日変えてくれます。
c0175145_21324143.jpg

こちらは、バスルーム。隣にはシャワールームもあります。
c0175145_21314926.jpg

お湯の出も全く問題ありませんでした。
c0175145_21315334.jpg

トイレ
c0175145_21315765.jpg

洗面台です。ピカピカに磨かれていて清潔感がありました。
c0175145_2132516.jpg

アメニティ
c0175145_21321117.jpg

ドライヤーもあります。
c0175145_21321676.jpg

ミネラルウォーター
c0175145_21322141.jpg

ルームシューズがとってもフカフカで気持ちよかったです♪
c0175145_21323684.jpg


20:00~ホテル内Spaでアロママッサージ80分を予約していました。
施術は普通かなぁ・・・。コンラッドのセラピストさんのほうが上手でした。
Spaの雰囲気はとてもいいです。照明が押さえられていてリラックスできます。

マッサージから戻って、すぐに寝ることにしました。
というのも、観光のお迎えが6:30だったから。つまり4時に起きなければなりません。。
おやすみなさい・・・019.gif
[PR]
by patora814 | 2009-06-04 19:02 | 旅 2009 バンコク