パトラと私のシアワセ日記♪最近は旅行記が増えました。コメントは大歓迎です!掲示板かコメント欄からどうぞ(*^^)


by patora814
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:旅 2010 エーゲ海クルーズ( 77 )

エーゲ海クルーズ、最後の記事です056.gif

2回目のクルーズ旅行についてまとめてみました。
個人的な感想ですが、検討されている方の参考になれば幸いです。


1) 船の揺れについて
 クルーズにもオンシーズンがあります。
 もちろんオフシーズンよりも料金は高くなってしまいますが、
 船の揺れや寄港地での過ごし方にも影響するので個人的にはオンシーズンがお勧めです。

 さて、「冬のカリブ海」、「夏の地中海」は揺れない(オンシーズン)と聞きますが、
 前回行った「冬のカリブ海」とは比べ物にならないほど、今回のクルーズは揺れと無縁でした。
 船が大きいほど揺れを感じにくいとも聞きますが、前回のソルスティスは122,000トン、
 今回のオデッセイが32,000トンですから、大きさはあまり影響しないのでは?と思います。

 個人的に揺れに影響があると思われる要素は(オンシーズンであることは前提として)、
 1)海域(波の高い海域、そうでない海域)、2)移動距離(移動距離が短いと船はゆっくり
 進みますが、ゆっくり...なほど揺れは感じにくいと思います)。あくまでも個人的な感想です。

 オデッセイのバルコニーで寛ぐ最高の時間。
 You TubeにUpしましたので、揺れ方の参考までにどうぞ!



 
2) 船酔い対策について
 前回と同じく、アネロンを1日1錠分ずつ用意していましたが、
 今回は全く揺れを感じませんでしたので、1錠も飲みませんでした。
 同じく、腕にシーバンドを付けることもありませんでした。


3) エレガントカジュアルの服装について
 こちらこちらで記事に掲載しております。
 ご参考までにどうぞ!


4) エーゲ海寄港地の情報収集について
 カリブ海と同じく、日本語のガイドブックは情報が少なくあまりお勧めできません。
 事前にインターネットで調べるのが一番だと思います。
 また、船内でも寄港地の地図をいただけますが、これが便利でお勧めです。
 オデッセイでは初日に寄港地ガイドブック(英語カラー版)もいただくことができました。


5) バルコニーをつけるかどうか?
 「船内での過ごし方によると思います。」が正しい回答だと思いますが、
 ラグジュアリー船、少なくともオデッセイではその必要性を強く感じませんでした。
 というのも、一人あたりのスぺースが広く取られているためか
 船内のどこへ行ってもパーソナルな空間を確保することは難しくなかったためです。
 

6) 食事について
 オデッセイでの食事は全てオープンシーディングでした。
 時間もテーブルも決められていませんので全て自由です。
 もちろん快適ではありますが、前回のソルスティスの時のようなテーブル担当制も
 捨て難いなぁ...という気持ちもあります。毎晩同じウェイターさんですから、
 私たちのことをよく覚えてくれ、彼らとのコミュニケーションは楽しみの1つでもあるのです。
 どちらも一長一短ありますので、その時の旅の気分で決めるのもいいですね。

 また、プレミアム船とラグジュアリー船を比べて食事の質は大きく違いました。
 今回のオデッセイでは何を食べてもハズレがありませんし、
 その中には「かなり美味しい!」と思えるものもありました。
 海外で食事をしていて「美味しい!」と思えるものに出会うのは、そう多くはありません。
 その意味でもラグジュアリー船の食事のレベルにはビックリさせられました。
 女性であれば気になる食事の量も的確に対応していただけます。
 海外でハーフポーションをお願いしても、大体は普通サイズ(日本人にとっては多い)で
 出されることがしばしばですが、オデッセイでは適度なサイズで出していただけました。
 クルーズ代金に含まれているシャンパンは美味しいでしたし、
 ワインもある程度の種類(ぶどうの種類)が選択できたのが良かったです。


7) まとめ
 短期間で、快適に、様々な町を巡るにはクルーズが最適です。
 毎日のスーツケースパッキングから解放され、寄港地では思う存分観光を楽しみ、
 船ではまるで家で過ごしているかのような快適な時間が約束されます。

 その中でもラグジュアリー船であるシーボーンクルーズには
 (大型船に比べて)よりパーソナルな空間、心地よいサービスがあります。
 7泊までのクルーズであればフォーマルはありませんので気楽で
 畏まった雰囲気はそれほどありませんので、若い人でも落ち着いた旅が好みであれば
 非常にお勧めできる船会社だと思いました。

 クルーズ代金もラグジュアリー船にしてはそれほど高いわけでもなく、
 7泊の地中海方面であれば2,499ドル(日本円で20万しない位)からあります。
 日本人である私が美味しいと思えた食事、他の船では乗船時に支払うサービス料、
 アルコールを含めたドリンク込みの料金と考えれば、一概に高いとは思いません。

 ただし、小さいお子さんを連れたファミリーはほとんど見かけませんでしたから、
 ファミリー向けではないかもしれません。他の船のほうがめいいっぱい楽しめると思います。
 子供が少なく、日本人がほとんどいない空間を好まれる方、
 (船のイベントが少ないので)自分たちだけで楽しめる方にお勧めします。
 私たちは非常に気に入った船会社となりました。
 

最後になりますが・・・、
 シーボーンクルーズを紹介した動画で終わりたいと思います。
 このブログを読んでクルーズ旅行に興味を持っていただける方が
 少しでも増えてくれると嬉しいです。




 最後までお付き合いくださりありがとうございました053.gif
[PR]
by patora814 | 2011-05-16 17:12 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ
アテネ市内から空港までは約1時間と聞いていたのですが、
道路が空いていたためか40分程で到着できました056.gif


チェックインを済ませてラウンジへ向かおうと思ったのですが、
マックを見つけ、無性に食べたくなってしまい....食べてしまいます(笑)!

でも、ここで食べて正解でした。


ビジネスラウンジはとても簡素な感じで、
e0160595_1121987.jpg


席数も少ない上に食べ物もほとんどありません。
e0160595_1123781.jpg


アテネ→アブダビへ向かう飛行機での食事に期待もしましたが、
e0160595_1135256.jpg


ビックリするほど私の口には合いませんでした007.gif
e0160595_1141520.jpg




そして、アブダビで快適なA330-200へ乗継ぎます。
さぁ、日本へ帰りましょーー049.gif




帰りは、一番後方の中央二人席を選んでみました。
e0160595_1182634.jpg


収納のスペースが少なくて困りました。
e0160595_1201012.jpg


でも、足を真っすぐ伸ばせ、シートを180度倒せるのはやはり快適です。
e0160595_1203153.jpg


左側を見るとこんな感じ。
e0160595_1204866.jpg


右側を見るとこんな感じ。
e0160595_1204476.jpg


行きは一番前の席、帰りは一番後ろの席にしたわけですが、
個人的には一番後ろの席をお勧めします。
自分が向いている方向に空間があるので開放的なのです。
e0160595_1282412.jpg


後方から全体を見渡したところ。
行きも帰りもビジネスはほぼ満席でした。
e0160595_1293116.jpg



次回は、エーゲ海旅行記のまとめです053.gif
[PR]
by patora814 | 2011-05-15 01:33 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ
それほど遺跡に興味がないこともあり、アクロポリスもあまり期待していませんでした。
しかし、実際に目にすると感激しますね!パルテノン神殿の迫力もいいですが、
計算しつくされた柱の美しさ、エレクティオン神殿の神秘的な雰囲気が素敵でした。


アクロポリスに入場して、一番最初に見えてきたのはヘロド・アティクス音楽堂です。
6月~9月に開催されるアテネフェスティバルのメイン会場となるそうです。
e0160595_2122816.jpg


朝早いのでまだ人が少ないです。
e0160595_21153332.jpg


夜はライトアップされるのですね。
美しいでしょうね。見たかったなぁ。。。
e0160595_2116931.jpg


記念に一枚061.gif

今は空いていますが、私たちが出る頃は大変混雑していました。
e0160595_2421887.jpg


この大きな門をくぐりぬけると、いよいよパルテノン神殿です。
e0160595_21181762.jpg


写真では伝わりませんが、高くて大きくドッシリしています。
e0160595_21184422.jpg


あ、見えてきましたね~。
e0160595_21235467.jpg


パルテノン神殿です001.gif
e0160595_21242265.jpg


そして、そのお隣にエレクティオン神殿も。
e0160595_2125536.jpg


神秘的な雰囲気です。
e0160595_21263493.jpg


展望台からアテネの町を見下ろします。
e0160595_21333094.jpg


そして、神殿をバックに記念撮影053.gif
e0160595_21453711.jpg


そして、私たちが帰るころは・・・・
e0160595_21351385.jpg


ものすごい人だかり005.gif

今朝着いたばかりのクルーズ船からの観光客が押し寄せたのです。
シーボーンやロイヤルカリビアンからのツアー客がいっぱい!
私たちもクルーズ船のツアーに参加しようか迷っていましたが、個人で来て正解でした。
朝早く来たことで、ゆったりと静かな神殿を堪能できました。
e0160595_21353489.jpg



これでアテネ観光もおわり。
空港に向かいましょー049.gif
[PR]
by patora814 | 2011-05-12 21:40 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ
最終日の夜は、オデッセイのスペシャリティレストランである”Restaurant2”へ
行く予定だったのですが、私がお腹を壊していたために泣く泣くキャンセル。。
レストランへキャンセルの電話をすると、「次の予約はいかがですか?」と聞かれましたが、
明日下船するので、私たちに「次」はありません。あーあ、とても残念007.gif


というわけで、最終日もルームサービスとなりました。
これはこれで気が楽なので最高なディナータイムではあるのですが・・・・
e0160595_16274650.jpg


まだ私はセレブリティ・ソルスティスとこのシーボーン・オデッセイの2隻しか
乗船したことはありませんが、ラグジュアリー船ともなると食事のレベルがかなり上がります。
船内どこで食べても「美味しい!」と思えるものに必ず出会えますから、食事の楽しみが増えます。
e0160595_16303873.jpg


食事のレベルが下がったとしても、ソルスティスのメインダイニングでの食事は楽しいものでした。
ラグジュアリー船のようにオープンシーティング(自由席)ではなかったですから、
毎晩担当のウェイターがいて顔見知りとなり、彼らと話す楽しみがあったのです。
うーん、どちらも捨て難い069.gif
e0160595_16355297.jpg





食事を楽しみ、一晩寝たら・・・




あっという間にアテネ到着していました!
まだ薄暗いのですが、目の前にロイヤルカリビアンの船が泊まっています016.gif
e0160595_16401272.jpg


キラキラしていてとても綺麗ですね。
オデッセイに比べるととても大きな船です。
e0160595_16394762.jpg


入港後、1時間後に日本から手配していたタクシードライバーと待ち合わせしていました。
入港1時間後の下船は早いほうらしく、オデッセイのクルーも不安そうにしていましたが、
前日スーツケースを出さず、手持ちで下船するようにしていたため何とか対応していただけました。
朝一番で主人がシーボーンスクエアへ行き、パスポートを受け取ります。
そして、スーツケースを引っ張りながら自分たちで下船!
e0160595_16424833.jpg


タクシードライバーの方には、下記要望を伝えていました。

 ・市内観光したいから、適当に車で周ってください。車窓でOK!
 ・アクロポリスは時間をとって観光したいので、近くで待っていてほしい。
 ・観光後、飛行機に間に合うように空港まで送ってください。

アテネでの観光はせず、下船後そのまま空港へ向かうつもりでしたが、
「なんかもったいないよねぇ」ということで夫と相談し、この案を思いついたのでした。


(本当に)適当にアテネ市内中心部をタクシーで走り抜けます。
おじさんが片言の英語で簡単な説明をしてくれました。
e0160595_16532580.jpg


国立図書館や国会議事堂を車窓で見ながら、
e0160595_1735451.jpg


オリンピック競技場や
e0160595_16551049.jpg


大統領邸宅前では車を止めてくださいました。結構親切です001.gif
e0160595_16562068.jpg


兵隊さんの交代シーンも運よく見ることができました。
e0160595_1656505.jpg


真剣な顔つき・・・
e0160595_16565542.jpg


そして、遂にアクロポリスに到着です056.gif

おじさんとは駐車場でバイバイし、私たちは階段を登りチケットオフィスに向かいます。
e0160595_16583582.jpg


さぁ、入場しましょーー070.gif
e0160595_16595655.jpg

[PR]
by patora814 | 2011-05-11 17:01 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ
主人がパラミディ要塞へ向かっているとき、私は・・・・


ナフプリオの町を眺めながら、テンダーボートで船に戻っていました。
e0160595_1733258.jpg


テンダーボートは揺れて気分が悪くなる・・・とよく聞きますが、
今回の旅行では気分が悪くなることは一度もありませんでした。
e0160595_17333173.jpg


お腹を壊していましたので、ランチはコンソメスープとパンだけ。
e0160595_17344730.jpg


ちょっと寂しいですね007.gif
e0160595_17352726.jpg


その後はプールサイドでまったりタイム053.gif
e0160595_17355111.jpg


そして、主人が戻ってきたので合流しました。
e0160595_17364896.jpg


その後はいつものようにジャグジーエリアへ。
途中、面白いものを見つけました。
e0160595_1737054.jpg


この大きな缶の中に非常時のボートが入っているんですね(驚)!
e0160595_17373046.jpg


本日のジャグジーエリアはいつもより賑やかでした。
e0160595_17384695.jpg


主人が話しこんでいるので、本でも読んで待つことにしましょう。。。
e0160595_1739625.jpg



つづく・・・
[PR]
by patora814 | 2011-05-10 17:41 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ
夫は?というと、このパラミディ要塞へ行ってきたのです。


と、遠そう・・・・・008.gif
e0160595_1230253.jpg


途中、道に迷ってしまったようで現地の人に尋ねたそうなのですが、
教えてもらった方向へ進めば進むほど・・・なんだか怪しい感じ・・・・・・。
e0160595_12311472.jpg


猫が怪訝な顔をして通り過ぎたそうです。
e0160595_12314312.jpg


「お兄さん、道、間違ってないかい?」
e0160595_12323383.jpg


というわけで、再度他の方に尋ね、やっと要塞へ通じる階段を発見!!!
e0160595_1233251.jpg


足場の悪い階段を登っていくと、ナフプリオの町が見えてきました。
e0160595_12334871.jpg


船も見えますねぇ。
e0160595_12344127.jpg


先に進みます。
e0160595_1235910.jpg


船の全体も見えてきました。
e0160595_12355290.jpg


この辺りまででも十分素晴らしい景色を堪能できます。
とても美しいです。あぁ、私も見たかった~~。
e0160595_1236960.jpg


それにしても、太陽が照りつける中
e0160595_12362510.jpg


この階段を登り続けたなんて・・・私には無理だったかも!?
e0160595_12365640.jpg


そして、遂に頂上に到着~~006.gif
e0160595_12371240.jpg


アルゼンチンから来たご夫婦に写真を撮っていただき、ご満悦な主人。
e0160595_12401547.jpg


パラミディ要塞は、ベネチア共和国時代に築かれたもので、コトコロニス将軍率いるギリシャ軍が、
トルコ軍に包囲されて1年以上籠城を続けたことで知られています。
e0160595_12424882.jpg


ちょっとだけ要塞や洞窟も見学したりして、
e0160595_1242549.jpg


反対側の町の景色も堪能したら、
e0160595_1243635.jpg


下山して私の待つ船へ戻りましょう056.gif
e0160595_12432449.jpg

[PR]
by patora814 | 2011-05-09 12:44 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ
広場にはたくさんのカフェがありました056.gif
e0160595_127362.jpg


私たちもカフェに入って一休み。
e0160595_1272462.jpg


天気がいいので気持ちがいいですね~058.gif
e0160595_1274795.jpg


実はこの後、ある場所へ行く予定だったのですが、
私はお腹を壊していたため、一人船に戻ることにしました。
e0160595_1284329.jpg


主人に港まで送ってもらいます。
e0160595_129043.jpg


ほんと、ナフプリオの路地は歩いているだけで楽しいです。
e0160595_1292598.jpg


いろんなところにレストランがあります。
e0160595_1293249.jpg


てくてく歩き続けます。。。
e0160595_129511.jpg


港が見えてきました001.gif
e0160595_12101459.jpg

[PR]
by patora814 | 2011-05-09 12:11 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ
ナフプリオの町を散策中・・・056.gif


青い空も見えてきました。
e0160595_1145219.jpg


お洒落なショップやネクタイ屋さんなども見つけました。
e0160595_11452868.jpg


路地がたくさんあり迷ってしまいそうですが、
そんなに大きな町ではありませんので、地図なしで散歩していても大丈夫。
e0160595_11461459.jpg


この辺りはお土産屋さんが並んでいました。
e0160595_11462996.jpg


お!掘り出し物に出会えそう!!
e0160595_1146547.jpg


階段も石畳でいい雰囲気でていませんか?
e0160595_11471498.jpg


上を見上げると花や緑があることに気づかされます。
e0160595_11484043.jpg


私はブレスレットを見ているところ・・・。
e0160595_11494355.jpg


夫は???何を見ているの?アンティーク??
e0160595_1150253.jpg


オリーブオイルのお店もよく見かけました。
e0160595_11504475.jpg


カフェやレストランもたくさんあります。
e0160595_115168.jpg


そして、ギリシャといえばワンコとニャンコ053.gif
とても暑そうですね。
e0160595_11521014.jpg


港からゆっくりと歩いて30分くらいでしょうか?
広場に出ました。
e0160595_1153069.jpg



つづく・・・
[PR]
by patora814 | 2011-04-26 11:53 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ
ギリシャのナフプリオに到着しました056.gif

Wether Forecast
2010.10.1(Fri)
- Day Temperature :28℃
- Evening Temperature :23℃
- Wind :SSW@6mph/10kph
- Humidity :54%
- Pier Name :Nafplio Port South Pier


最終日だというのに、あいにくの曇り・・・057.gif
e0160595_0585843.jpg


まずはいつものようにコロネードで朝食タイム。
e0160595_0592619.jpg


今朝はゲストが少なめです。
e0160595_0594018.jpg


インドアもご覧の通り。
e0160595_101838.jpg


カフェで食後のカプチーノをいただいたら、
e0160595_104990.jpg


早速、ナフプリオに上陸しましょう!
e0160595_113748.jpg


テンダーボートに乗り込みます。
いつものように待ち時間はほとんどなく、ゲストも少なくて快適です。
e0160595_115641.jpg


カフェが並んでいたりして...晴れてたらとっても素敵なんだろうなぁ...002.gif
e0160595_132492.jpg


天気がよくないとテンションも下がり気味です。
e0160595_122931.jpg


ナフプリオでは城壁に登る予定でしたが、まずは町を散策することにしました。
e0160595_13514.jpg


こんな可愛いトラムも♪
e0160595_142299.jpg


ナフプリオなんて聞いたこともない町ですが、
路地に可愛いお店があったり、お洒落なカフェがあったり、
散策しているだけでウキウキしてくるような町でした053.gif
e0160595_144760.jpg

e0160595_16124.jpg


ジェラート屋さんを見つけ、マダムにまじって選んでいたら
e0160595_165362.jpg


嬉しいことに、少しずつ太陽が出てきてくれました012.gif
e0160595_162967.jpg



つづく・・・
[PR]
by patora814 | 2011-04-26 01:09 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ
ドレスコードがエレガントカジュアルではありますが、乗る船はラグジュアリー船。
乗船前は、他の方がどんな服装でいらっしゃるのか?とても不安でした。


今晩はメインダイニングでChef's Dinnerの日。
前回よりも少しだけドレスアップ069.gif
e0160595_15291954.jpg


でも、心配は一気に吹き飛びましたよ001.gif

先日のエレガントカジュアルと同じく、皆さんラフな感じです。
女性はショート丈のワンピースやニット&パンツ(or スカート)。
男性はジャケットは羽織っていますが、ネクタイを付けても付けなくてもOK。
写真がボケてしまっているので確認しづらいですが、少しでも参考になれば嬉しいです。
e0160595_15294098.jpg


Chef's Dinnerということもあり、メインダイニングは混雑していました。
壁側の席を希望したところ、運よく1テーブルだけ空きがありました。

これは(↓)、食べ終わったときの写真です(^^ゞ
e0160595_15335545.jpg


本日のメニューです。
全てハーフポーションでお願いしました。
*クリックすると拡大してご覧いただけます。
e0160595_15351939.jpg


前菜(冷)  ~ロブスターがぷりぷりしていて美味!~
e0160595_15362079.jpg


スープ  ~濃厚なお味でした。~
e0160595_1537167.jpg


前菜(温)  ~下にホタテが隠れています。~
e0160595_15382145.jpg


お口直しにジャーベット
e0160595_15391286.jpg


私のメインはお肉  ~すっごく柔らかいお肉でした!~
e0160595_15393910.jpg


主人のメインはお魚
e0160595_1540749.jpg


デザートはチョコレートムース053.gif
甘さ控えめでとっても美味しかったです。
ペニンシュラ東京のカフェにあるチョコレートムースに近い味です。
e0160595_15411889.jpg


記念にレストラン入り口で写真を撮っていただきました。
レストランスタッフの他にも通りすがりの男性が親切にも撮ってくださり、
おかげでドレスアップした記念の写真が何枚も残ることになりました。
e0160595_15413313.jpg


どうしてもここで撮ってみたかったので、主人に撮ってもらい...061.gif
e0160595_15442130.jpg


食後はショーへお出かけ。
シアターは小さいですが、キャストとの距離が近いので一緒になって楽しめます。
e0160595_15452093.jpg


お部屋へ戻ると、今日もリリーからタオルアートのプレゼント!
可愛いワンコちゃんです♪
e0160595_15454781.jpg



明日は最後の寄港地、ギリシャのナフプリオに到着します。
なんだか寂しい気持ちになってきました。。。


つづく・・・
[PR]
by patora814 | 2011-03-06 15:47 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ