パトラと私のシアワセ日記♪最近は旅行記が増えました。コメントは大歓迎です!掲示板かコメント欄からどうぞ(*^^)


by patora814
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:旅 2012 マレーシア( 12 )

それでは、帰国日の記事ですー056.gif

ホテルからLCCTまではバスや列車での移動も可能ですが
どちらもKLセントラル駅まで移動する必要がでてきます。
重い荷物もありますから今回はタクシーを利用することにしました。

まず、候補にあがったのは 《空港タクシー》
空港に待機している定額のタクシーで事前に金額が決められているため安心です。
前回クアラルンプールを訪れた際は往路で利用した運転手から
『帰りも迎えに来てあげるよ。同じ金額でOK!』 とオファーされたため快諾したのですが、
今回は往路はタクシーを利用していませんのでその手は使えません。
調べてみると、空港タクシーの事前予約も可能なのだそうですが、
クアラルンプールの渋滞は予測不可能なほど酷い時間帯があるそうで
それにより約束の時間に迎えに来てくれない可能性もあるのだそうです。
今回の時間帯を考える限り問題はないと思ったのですが、
心配症の私のこと、他の案はないか調べてみることにしました。

次に考えたのが、海外へ行くとよく利用する 《ホテルタクシー》
しかし、思っていたよりも高い。。。RM330(約8,400円)でした。
KLセントラル駅からバスで移動した場合一人RM9(約230円)であることを考えると
『うーん、いくら安全&確実とはいえ高いなー』 と感じました。

そこで、最終手段である公共タクシーを使ってみようか?と思いましたが、
クアラルンプールのタクシーはトラブルも多くあまりいい口コミも見かけません。
しょうがないので、ホテルへ相談してみることにしました。

すると、『ホテル前に待機しているエグゼクティブタクシーがお勧めです』 との回答。
このタクシーは普通のタクシーと同じように利用することができますが、
公共タクシーより料金が高いです。そのかわり、トラブルも少なくより安全なのだそう。
空港までは定額での扱いとなるため、LCCTまではRM150(約3,800円)でした。



これがホテル前に待機しているエグゼクティブタクシー。
シャングリラでは専用のカウンターが用意されており、空港までの料金はこちらで支払います。
現金はもちろんのこと、クレジットカードでも支払いが可能なので助かります。
通常、何台かタクシーは待機していますが、事前予約も可能なため私は予約を入れていました。
e0160595_0264518.jpg


ホテルからLCCTまでは1時間で到着しました。
なぜか国内線の入り口で下ろされ、それに気付かないまま中に入ると
目の前にエックス線の行列があり、とっさにそこに並んでしまった私たち・・・・。
通った後でここが国内線のカウンターがある所だと気づきました。
あーあ、ここで時間のロスです。。。
e0160595_0291472.jpg


周りのスタッフに確認して国際線カウンターへ移動します。
Sカウンターのほうです。皆さんも注意しましょう。
というか、はじめから国際線入り口に入っていれば問題ないですね(汗)。
カウンターに到着してすぐにチェックインを済ませます。
e0160595_030501.jpg


チェックインカウンター前にはもちろんのこと、
出国審査後にもショッピングエリアが用意されています。
エアアジアの場合、機内持込みの制限が不安でしたので空港で買うのは躊躇いましたが、
チェックされたのは出発入り口のみでしたので、待合所にあるショッピングエリアでは
あまり気になさらずにお買い物を楽しむことができると思います。
e0160595_0361438.jpg


往路の記事でシートのことは書きましたのでそれは省きますね。
私たちはお腹が空いていたので離陸後すぐに機内食をいただきました。
"インターナショナル" をお願いしていたため、帰りも行きと同じく照り焼きご飯。
不思議ですが、帰りの味付けの方が美味しく感じました。
e0160595_0363352.jpg


今回は試しに別料金を支払ってグリーンカレーを注文してみました。
結構辛いですが、こちらのほうが美味しかったです。
飲食に関してはクレジットカード利用は不可。現金のみとなります。
免税品に限ってはクレジットカードでの支払いが可能なんだそうです。残念。
e0160595_0394081.jpg


機内食のメニュー

※クリックすると拡大してご覧いただけます。
e0160595_0394965.jpg


スナックやカップ麺などのメニュー

※クリックすると拡大してご覧いただけます。
e0160595_0404493.jpg


ドリンクメニュー(アルコールもあります)

※クリックすると拡大してご覧いただけます。
e0160595_041183.jpg

e0160595_0411559.jpg


また、チケット手配時に予約していた "エンターテイメント" を帰国便では使ってみました。
なんと、サムスン社製のGalaxyTab10.1で画像がとても綺麗でした。
e0160595_0465287.jpg


こちら のページでの案内通り 【お好みの言語でお楽しみいただけ...】 るはずなのですが、
なぜか私たちのものは字幕が中国語になっており・・・・・、
CAさんに見ていただくも日本語へ変更することができませんでした。
隣に座っていた日本人男性のものははじめから日本語字幕で設定されているようでした。
しょうがないので 【音声は英語/字幕は中国語】 で映画を観ることにしました。
【音声が中国語/字幕が英語】 でなくて良かったです・・・・・(^^ゞ
e0160595_042824.jpg


映画の他に海外ドラマやゲームなども用意されており退屈しません。
e0160595_0471933.jpg


音楽も聞くことができるようです。

※クリックすると拡大してご覧いただけます。
e0160595_0474199.jpg


『次に乗る時も利用したいか?』 と聞かれれば 『したい!』 と答えるでしょう。
行きは時間帯的に寝るだけですが、帰りは借りて楽しむのも良いと思います。


マレーシア旅行記はこれで終わりです。
最後までお付き合いくださいありがとうございました。
少しお休みしましたら、ドバイ・アブダビ旅行記を再会したいと思います!

どうぞよろしくお願いいたします~040.gif
[PR]
by patora814 | 2012-08-20 00:52 | 旅 2012 マレーシア
今回の旅行で買ったものをチョットだけご紹介056.gif


クアラルンプールへ行ったらやっぱりサンダルは買うでしょう!
お洒落なサンダルを安く手に入れることができます。Sale中は破格値です。
お勧めは、VINCCICharles & Keith ですね。

上の段3つがVINCCI、下の段2つがCharles & Keithです。
5足全部で1万円ちょっとでした。激安ですね~!
e0160595_2042891.jpg



パビリオンの下に入っているスーパーへも行きました。
マレーシアチョコ Beryl's とマレーシア紅茶の BOH を買うためです。
BOHの紅茶はたくさんありましたが、Beryl'sの品揃えは悪かったため
帰りに空港で買うことをお勧めします。

<ライチ with ローズ> がお勧めです~063.gif
e0160595_2081674.jpg



ロット10内に入っている伊勢丹の最上フロアで食器も買いました。
割れないように包んでもらい、全て手荷物で持ち帰りましたよ。重かったー!
伊勢丹なので、もしかしたら日本への配送もできるかもしれませんね。

自分好みのご飯茶わんをずっと探していたのですが、
コレだ!と思うものにマレーシアで出会ってしまいました。
e0160595_20152925.jpg


同じシリーズのお皿も可愛かったので合わせて購入。
ご飯茶わん3枚、こちらのお皿3枚で7,000円ちょっとでした。安い!
e0160595_20175150.jpg


また、伊勢丹内のバッグ売り場で素敵なパーティバックを見つけました。
これ、1.500円なんですよ。あまり安っぽく見えないんです。素敵ですよ♪
e0160595_20205365.jpg



ワンピース狂の私は今回もたくさん買いましたよー!
スンガイワンプラザでは水着の上から着るワンピを3枚2,000円で購入。
普段着用のワンピも伊勢丹などで数枚買いましたが、
いろいろ買った中でもロット10内に入っていた Eclipse というブランド、
お洒落なワンピやドレス、シューズが揃えられていて発狂しましたー(笑)!

Sale品も入れて3つで2万円ちょっと。
その中で一番気にいったドレスをこちらに載せますね。
秋のカリブ海クルーズのフォーマルデイで着る予定です。
e0160595_20193432.jpg



以上、お買い物レポートでしたー035.gif
[PR]
by patora814 | 2012-08-17 20:32 | 旅 2012 マレーシア
今回の旅でシャングリラ・クアラルンプールを選んだ理由は、
ホライズンクラブに "3泊目が無料" というキャンペーンがあったから。
4泊で1室66,255円。ラウンジも使えて一人33,000円だから本当に安いです!

さて、今回の旅の目的であるショッピングをするためのアクセスはどうでしょう?
事前に得た情報から 『タクシーを使うことが多くなるのでは?』 と心配していたのですが、
意外にも市内でタクシーを利用することは一度もありませんでした。

ホテルからショッピングモールまでのアクセスについて
簡単ですがまとめてみたいと思いますー☆



まずは、スリアKLCCから。
ホテルを出て(ホテルを背中にしたまま)右方向へ進むと交差点が見えてきます。
その交差点を左に渡り、そのまま真っ直ぐ歩けばスリアKLCCに到着します。
ホテルから歩いて10分位だったと思います。近いです。
この通りは飲み屋街なのでそのまま遊んで帰るのもいいでしょう。
e0160595_23133391.jpg


モール内はこんな感じで非常に広いです!
週末とあってか地元のお客さんも多く、エスカレーターも混雑していました。
高級ブランドからマレーシアブランドまで揃っています。
e0160595_23143986.jpg



また、ブキッビンタンエリアまで出れば主要なモールが揃っています。
ホテルからこのエリアへ行くにはタクシーかモノレールが便利でしょう。

ホテルを出て(ホテルを背中にしたまま)左方向へ進みます。
5分も歩かないうちにモノレールの駅が見えてきます。
e0160595_2322274.jpg


ホテルの最寄り駅は "ブキッナナス" です。
e0160595_2323556.jpg


窓口か販売機でトークンを購入します。
e0160595_2324531.jpg


ブキッナナスで購入する場合は窓口、販売機どちらも問題ありませんでしたが、
ブキッビンタンで購入する場合は断然窓口がお勧めです!!
販売機の調子があまり良くないのかうまく作動しないことが多かったためです。
ブキッビンタンは時間帯によって非常に混雑していますので
せっかく長い列に並んだにもかかわらずトークンが買えなかった...ということもあり得ます。
どうせ並ぶなら確実にトークンを買える窓口の列に並びましょう。
e0160595_2328066.jpg


改札口です。トークンをかざせば扉が開きます。
降りる時はトークンをかざすのではなく、コイン口に入れます。すると扉が開きます。
e0160595_23281252.jpg


モノレールは綺麗ですが結構混雑していました。
早めに乗りこまないとホームに人が残されていても勝手に扉が閉まります。
日本ではちょっと考えられないですが・・・・・容赦なく閉まります。。。
e0160595_2330343.jpg


ブキッナナスからブキッビンタンまで駅2つ。とても近いです。
スンガイワンプラザロット10 のモールは駅に繋がっています。


スンガイワンプラザの入り口。
e0160595_2335140.jpg


地元の人がよくいくモールのようで豪華な雰囲気ではありません。
ゴチャゴチャした雰囲気ですが、安い物がたくさんあって面白いです。
e0160595_2336967.jpg


RM10や15(日本円にして260円~380円位)など激安なものばかり!
e0160595_23392099.jpg


不思議な名前のショップもあったりして見ていて飽きませんよ(笑)
探せば日本でも着れそうなお洒落な洋服もあったりします。
e0160595_234001.jpg


もう1つ。駅に繋がっているのがロット10です。中に伊勢丹も入っています。
実は、この写真しかないのですが、右のほうにちょこっと写っているお店でドレス買いました。
買ったドレスは3枚。後日、写真でUpしますね~☆
e0160595_23401629.jpg


ブキッビンタンエリアで他に行ったモールは、
ファーレンヘイト88パビリオンスターヒル の3つ。
全て徒歩圏内にあるため簡単に周ることができます。


ファーレンヘイト88はスンガイワンプラザを少し豪華にした感じ。
まだ新しいモールのようで店舗が入っていない所もいくつかありました。
e0160595_23485259.jpg


靴屋さんが多かったような気がします。
e0160595_23504899.jpg


スターヒルはモールに入った瞬間から優雅な気分に浸れるところ。
エスカレーターが赤いのでまるでレッドカーペットを歩いている気分!?
一流ブランドが揃っています。
e0160595_23515542.jpg


スターヒルの目の前にはパビリオンがあります。
e0160595_2352105.jpg


広くて綺麗で何でも揃っていてここのモールかスリアKLCCが好きです。
地下にスーパーマーケットも入っていますよ。
e0160595_23532040.jpg



次は、買ったものを少しだけお披露目しまーす035.gif
[PR]
by patora814 | 2012-08-16 23:55 | 旅 2012 マレーシア
シャングリラ・クアラルンプールで利用した施設について056.gif

ショッピングから戻るのは夜遅かったため、
ほぼ毎晩ロビー階にあるラウンジへ行っていました。
アルコールなどのドリンク類はもちろんのこと、軽食も食べることができます。
歌と演奏を聴くことができる素敵な場所です♪

私は食事の後にこういう所でゆったり過ごすのが好きです。
時々音楽が聞けるラウンジなどがないホテルもあるのですが少し残念な気持ちになります。
これまで行ったホテルで一番素敵だった所はハイナン島のリッツでした。
海辺にあるバー、ロビー階にあるラウンジどちらも素敵な音楽を聴くことができ、
ゲストのほとんどが自然と踊りだすような雰囲気がありました。



天井が高く開放的な雰囲気。
e0160595_2124390.jpg


ワインを楽しみます069.gif
e0160595_21312327.jpg


軽食もあるのでこちらを頼んだのですが、これが大失敗!
"アジアンアペタイザー 2名分" ですが、量が多いし全て油もの。。。
無理して食べたせいか翌日胃と腸がやられてしまいました。
e0160595_2132263.jpg


他にホテルのプールを利用しました。
ショッピングモールは夜遅くまでOPENしているため、午前中は毎日ここで過ごしました。
もちろんここでも無料Wi-fiを利用することができます。
e0160595_21334033.jpg


ふかふかのチェアで快適です。
結構人気があるようで10時頃にはほとんどのチェアが埋まっていました。
ほとんどが日陰の席になってしまうので、私のように日焼け好きの方はお早目に。
e0160595_21342429.jpg

[PR]
by patora814 | 2012-08-13 21:35 | 旅 2012 マレーシア
それでは、エグゼクティブルームへ入りましょう056.gif

用意して下さったのはツインタワーが見えるツインルーム。
この時も "コネクティングルームは避けて..." と伝え忘れてしまったため、
コネクティングルームに通されてしまいました。やはり人気がないのでしょうか。。

ただ、今回も運よくお隣さんが静かな方だったため(もしかしたらいなかった!?)
眺めも良いですし、このまま最終日まで利用させていただくことにしました。


シャンデリアがアンティークな感じで素敵です。
e0160595_1539177.jpg


ベッドはふかふか~。
e0160595_1539116.jpg


反対側から見たところ。
e0160595_154086.jpg


リラックスできるチェアも用意されています。
e0160595_15402212.jpg


ビジネスデスクも大きくて使いやすいでしょう。
基本的な文房具も揃っていました。
e0160595_1541052.jpg


ベッドの真正面にテレビがあります。
寝たまま見るテレビは最高の気分ですよね~!
e0160595_15413251.jpg


もちろん寝たまま景色も見渡せます。
e0160595_15414973.jpg


クローゼットの収納も十分。バスローブ付きです。
e0160595_1542669.jpg


セキュリティBOXも用意されていますので安心です。
e0160595_15422547.jpg


冷蔵庫の中はこんな感じ。
e0160595_15425846.jpg


無料の水4本は毎日補充されます。
また、最近よくお見かけするコーヒーマシーンですが、こちらも無料です。
e0160595_1543309.jpg


バスルームは狭い上に小さなボウル1つのため、ちょっぴり窮屈に感じました。
トイレも一体型で同じところにあります。
e0160595_1544549.jpg


ただ、別にシャワールームがあり、嬉しいことにレインシャワー付きです。
e0160595_1545282.jpg


シャングリラの上級カテゴリーに置かれているアメニティはどこへ行ってもロクシタン。
あまり好きではないので替えてほしいな....なんて。。
e0160595_1546178.jpg



少し話しが変わりますが、ホテル内はどこでもWi-fiが無料で利用できました。
チェックイン時に日本語の案内をいただきましたが、そこにパスワードなどの記載があります。
日本にいるのと変わりなくスマホが楽しめ、海外ではじめてFacebookを更新しました!

次回は、利用したホテル内施設について紹介したいと思います035.gif
[PR]
by patora814 | 2012-08-09 15:48 | 旅 2012 マレーシア
さぁ、クアラルンプールへ向かいましょー056.gif

ご覧の通り、高速の道路は舗装されていてとても綺麗です。
休憩場所も結構あるのでトイレの心配もありません。
e0160595_15294782.jpg


渋滞に巻き込まれることもなく2時間でシャングリラホテルに到着!
e0160595_15303798.jpg


今回はホライズンクラブに予約を入れていたためラウンジへ通されました。
ラウンジは混雑する時間帯がありますが、席が多く広いラウンジなので問題ありません。

 ● 朝食            06:30AM~10:30M
 ● アフタヌーンティ     03:00PM~05:00PM
 ● イーブニングカクテル  05:00PM~07:00PM

e0160595_15322954.jpg


チェックイン時、ちょうどアフタヌーンティの時間だったのでいただくことにしました。
ウェルカムドリンクは自由に選ぶことができましたのでスパークリングワインをチョイス。
通常、スパークリングワインはカクテルタイムであっても追加料金がかかるそうです。
e0160595_15393715.jpg


カクテルタイムも来てみましたが、人気があるようでこの時間帯が一番混雑していました。
軽食はカレー風味のものが多く、私は苦手なものばかりでした。
e0160595_15412767.jpg


朝食は一度だけラウンジでいただきましたが、種類が豊富なのはやはりレストランです。
ラウンジでは落ち着いた雰囲気の中朝食をいただくことはできますが、
レストランにはヌードルコーナーやチョコレートファウンテンまでありますので
私たちは2日目以降レストランへ行っていました。


こちらの写真はレストランでいただいた朝食の写真です。
写真が雑でスイマセン。。。。。
e0160595_15442668.jpg


ヌードルは麺やスープを選ぶことができます。
e0160595_15444457.jpg


もちろん食後に甘い物もいただきます☆
e0160595_1545570.jpg

[PR]
by patora814 | 2012-08-04 15:45 | 旅 2012 マレーシア
時間があればリバークルーズに乗りたいなぁ....と考えていました。
チェックイン時にスタッフに聞くと、始発の乗り場がすぐ近くにあるとのこと。
確かに近かったですが、炎天下の中の10分歩くのは結構辛かったー!


日傘がないとかなり暑いです058.gif
e0160595_21281421.jpg


途中、小さなモノレールも見つけました。
調べてみたのですが、このモノレールはよく故障するらしいです。
e0160595_21313258.jpg


そして、リバークルーズ乗り場に到着~!
この日は30分間隔で動いているらしく、なんと私たちが着いたのは17:05。。
e0160595_21332888.jpg


この暑い中、25分待ちはキツイ・・・・・。
その場で待つことができず、近くの売店でコーラを買って乗り場の近くで休んでいました。
e0160595_21342988.jpg


17:20になったのでトイレへ行き、乗り場へ向かおうとした瞬間、
ちょうど良いタイミングで中国人ツアー客御一行様が到着~!
私たちは列の最後になってしまいました。あーあ、暑い中待ったのに、残念・・・・・。
e0160595_21415241.jpg


ツアー客の方と一緒になったので船は満員状態。
e0160595_21373861.jpg


リバークルーズは45分。このような景色が続きます。
英語での案内はありますが、私たちの船は中国語が飛び交っていて聞きとれませんでしたし、
とにかく日差しが強くて 『暑い~~!!』 とばかり思っていました。
もしも乗船するなら夜が良いと思います。
灯りに照らされた街を見るほうが素敵そうです。涼しいでしょうし。
e0160595_21411255.jpg


その後はホテルへ戻って夕食の時間です。
今回のツアーはホテルでのディナー付きでしたが、ビックリしたのがその料理!
ランチと同じく "ニョニャ料理" だったのですーー!!
これはチョット・・・・・。昼と夜は別の料理がよかったのですが・・・・・・。。


レストランの雰囲気はクラシカルでとっても素敵です。
e0160595_21472865.jpg


シャンパン片手に笑顔のわたし069.gif
e0160595_2148671.jpg


今晩のメニューがニョニャ料理だと知りガックリしていたのですが、
こちらで出された料理は和食に近い味のものでした。
同じニョニャ料理とはいえ昼間食べたものとは違う感じでとても美味しかったです。
e0160595_2150168.jpg


ピアノ演奏も行われ、日本の曲もいくつか演奏してくださいました001.gif





朝食も同じレストランでいただきます。
パンや果物はブッフェ式でしたが、それ以外はオーダー式でした。
e0160595_22172695.jpg


写真はほとんど撮り忘れてしまい、これしかありません。スイマセン~040.gif
e0160595_2218168.jpg


お部屋に戻って外の景色を見たらライトアップされていて綺麗でした。
やはりリバークルーズは夜がいいですね!
e0160595_22184834.jpg


明日はクアラルンプールへ移動です035.gif
[PR]
by patora814 | 2012-07-27 22:20 | 旅 2012 マレーシア
マジェスティックホテル にチェックイン056.gif

ホテルの公式サイトを見て一目ぼれしたホテルです。
クラシカルな雰囲気漂うホテルで女性なら誰もが喜びそうなインテリア。
期待通りのホテルで素晴らしい滞在となりました。

現在は日本人スタッフ(男性)がいらっしゃいましたが、
ホテル研修でこちらにいらっしゃっているようで残り数ヶ月の滞在...とのことでした。
学生さんなのでとても若々しく親しみやすい方でした。



マジェスティックホテルに到着~!
e0160595_15594568.jpg


街の中心部から車で10分位のところにありました。
e0160595_161592.jpg


お部屋は1001号室。角部屋へ通されました。
まずは、ウェルカムドリンク。温かいライチティーでしたがちょっと味が薄かったかな。
でも、こんなに可愛い茶器で飲めるならそれも許せちゃう!?
e0160595_1694239.jpg


部屋の扉を開けると、ホテルのHPで見たままの素敵な空間が広がっていました!
e0160595_16111467.jpg


天井も高く開放的な雰囲気です。
e0160595_16144068.jpg


お友達との旅なのでベッドはツインで。
e0160595_1619183.jpg


反対側からも撮ってみましょう。
e0160595_16145658.jpg


シーリングファンも付いていて快適に過ごせます。
e0160595_16154082.jpg


ただ、1つ難点が。。。

この部屋がコネクティングルームだったことです。
私は大のコネクティング嫌いなのですが今回の旅行では事前に伝え忘れてしまい
マジェスティックとシャングリラどちらもコネクティングに当ってしまいました。
部屋を変えてもらおうか迷いましたが "景色がいい" ということでしたのでこのままにしました。
お隣の騒音に悩まされることもありませんでしたのでラッキーでした。
e0160595_161551100.jpg


この部屋で一番好きな場所はバスルームです!



見てください!!



この猫脚のバスタブ053.gif きゃーーー053.gif053.gif
e0160595_16192156.jpg


アメニティは最低限のものだけでした。
e0160595_1622017.jpg


シャワーの圧も十分でとっても気持ちよかったです。
また、写真は撮り忘れてしまいましたが、小さめのクローゼットとセーフティBOXもありました。
e0160595_16225425.jpg


クラシカルでこじんまりとした静かなホテル。
とても印象的だったのは 『会うスタッフ全員の笑顔が素晴らしかったこと』!
いろんなホテルへ行っていますが、こんなに素晴らしい笑顔....なかなかお目にかかれません。
バリ島ではフワ~ッとした癒しの笑顔、前回のドバイではフレンドリーな笑顔、
こちらでは、キリッとした笑顔!?とでも言えばいいでしょうか。
スタッフの行動1つ1つにキレがありビシッとしている印象があったのです。
爽やかでいて礼儀正しい....気持ちのよい滞在となりました。
[PR]
by patora814 | 2012-07-26 16:25 | 旅 2012 マレーシア
クアラルンプールLCCTにてガイドさんと無事に合流056.gif

今回の旅行の目的は “ショッピング&まったり” でしたので
クアラルンプールの市内観光を簡単に済ませるだけでも良かったのですが、
観光地の雰囲気が去年行ったシンガポールに似てるねぇ....という話しになり、
せっかくなので世界遺産の街マラッカへ行くことにしたのでした。

日本からウェンディツアーの公式サイトから直接申込みました。
マラッカの休日1泊2日・パッケージツアー というツアーですが、
『迎えをLCCTに』、『移動は全て車で』、『クアラルンプールへもっと早く戻りたい』等々
いろいろとアレンジしていただきました。

LCCTからマラッカまで2時間の移動。
帰り(マラッカ→クアラルンプール市内)も同じく2時間かかりました。
高速にはたくさん休憩所が設けられていましたのでトイレの心配もありません。
ただ、トイレットペーパーがないところもありましたのでポケットティッシュをお忘れなく!


ちょうど2時間くらいでマラッカへ到着~060.gif


最初にババニョーニャヘリテージ(博物館)を見学後、モスクや寺院などを観光。
その中でも印象に残っているのがこちらの青雲亭(中国寺院)↓
写真の後方に写っている狛犬の口の中にある玉を転がすと金運がアップするそうで......
e0160595_19184755.jpg


早速、私たちもコロコロさせていただきましたー!
卑しい私は両手で転がしていますが気になさらないでください(^^ゞ
ちなみに、もう1つの狛犬を撫でると子宝に恵まれるそうです。
e0160595_19242386.jpg


マラッカのメインストリートであるジョンカー通りも散策してみましたが、
平日のせいか閉まっているお店も多く、あまり楽しくありませんでした。
週末になるとナイトマーケットが開かれ活気溢れる通りになるそうです。
e0160595_19253025.jpg


もう少し観光は続きますが、お腹が空いていたのでランチを早めていただきました。
マラッカで美味しいニョニャ料理と言えばこちらのレストランなんだそうです。
e0160595_19275373.jpg


レストランの雰囲気です。
ツアー客をメインに扱っているようなお店でした。
e0160595_1930698.jpg


気になるお味ですが、『タイ料理×中華×マレー料理』 といった感じです。
チョット分かりずらいですね.....。日本人の口にも合う味だと思います。
e0160595_1932926.jpg


ランチの後も観光は続きます。
まずは、サンチャゴ砦へ。
e0160595_19342325.jpg


現在は石造りの門と大砲のみが残されているそうです。
e0160595_1936105.jpg


門をよーく見てみると、占領されていた東インド会社のマークが残っているそうです。
e0160595_19395828.jpg


この V.O.C というマークですね。
e0160595_1941463.jpg


門を潜り抜けた後にある階段を上ってセントポール教会跡へ向かいましょう!
途中、後ろを振り返ってマラッカの景色を楽しみます。
e0160595_19423125.jpg


もう少し上ると海も見えてきました。
それにしても天気がいいですねー!!!
e0160595_19425443.jpg


このセントポール教会跡にフランシスコ・ザビエルの遺体が一時安置されていたそうです。
e0160595_1943632.jpg


フランシスコ・ザビエルの石像もありますが、遺体と同じように右手がなくなっています。
(右手はザビエルの死を知らせるためローマ教皇に送られたのだそうです。)
e0160595_19464247.jpg


最後はオランダ広場へ立ち寄りました。
e0160595_19485816.jpg


後方に写っているキリスト教会も見学しましたが、写真撮影は禁止されていました。
e0160595_19503499.jpg


今回の観光は全て徒歩だったので、マラッカ名物のトライショーに乗ることもありませんでした。
ただ、ガイドさんと別れた後、気になっていたリバークルーズへは行ってきましたよ。
e0160595_19494848.jpg


その前にまず、マジェスティックホテルにチェックインしましょう035.gif
[PR]
by patora814 | 2012-07-25 19:53 | 旅 2012 マレーシア
先週、帰って参りましたー056.gif

帰国後は、ディズニーシーへ行ったり、友人のホームパーティへお呼ばれされたり、
10年ぶりの友人との再会を果たしたり....バタバタしておりました。

ドバイ・アブダビ旅行記が始まったばかりではありますが、
マレーシアではマラッカ観光以外買い物ばかりしておりましたので
実は...あまり写真がありません(爆)!

というわけで、先に早足でUpしたいと思います。
カメラは全てキャノンのデジカメだけです。


----- では、はじまりはじまり~ -----


エアアジアのカウンターチェックイン開始時間は出発時刻の3時間前。
注意しなければならないのは、1時間前にはカウンターが閉じてしまうことです。
私たちは出発の約3時間前に到着しましたが思っていた以上に人が並んでいてビックリ!
プレミアムクラスは専用のカウンターがありますので混雑知らずです。

と、ここで案内があります。


なんと、


出発が1時間遅れて1時となったそうです......。

空港で4時間待ち....旅のはじまりから早くも辛い試練です。。。
e0160595_1475385.jpg


空港でゆっくり時間ができたのでまずは腹ごしらえ。
空港価格でやや高めのお店ばかりでしたが、雰囲気がとてもいいですね。
e0160595_14154637.jpg


食事の後も時間がたんまり残っていますので、展望台へ向かうことにしました。
心地よい風がふく中飛行機を見ることができるのでとてもお勧めです。
e0160595_14172016.jpg


搭乗開始時刻の12時20分頃搭乗口へ向かいましたが、
なんと待合いスペースにエアアジアのフライトアテンダントさんがいるではありませんか!
しかも、外を見ると飛行機もの姿が見当たりません。。。


あーあ、これは大幅に遅れるだろうな・・・・・。


それから少ししてようやく飛行機が登場!
その後も待たされます。。。ま、機内清掃や荷物運搬などがありますからね。。
e0160595_14204163.jpg


12時45分頃、搭乗開始の案内がありました。
プレミアムクラスは優先搭乗の案内があります。
e0160595_14221066.jpg


エアアジアXのプレミアムシートは2-2-2の配列。
12席しかないので静かに過ごすことができますし、トイレも混雑しません。
e0160595_14222028.jpg


私たちは行きも帰りも1A・1Cを事前座席指定していました(無料)。
e0160595_14235390.jpg


もちろん足元も十分なスペースはありますし、
e0160595_14242749.jpg


ライフラットになるためとても快適に過ごすことができます。夜間便なので助かります。
シートベルトサインが消えた後は到着までずっと寝ていました。
というわけで、事前に予約していたエンターティメントは利用していません(笑)!
帰りに使いましたので、後日、レポさせていただきますね☆
e0160595_14252111.jpg


朝方、目を覚ますとフライトアテンダントの方が 『お食事いかがなさいますか?』
と声をかけてくださいましたので、サービスの機内食をいただくことにしました。
(プレミアムクラスは機内食1つが無料でサービスされます。)

機内食は予約時に “インターナショナル” を選んでいました。
往復ともに照り焼きチキンライスでしたが、なぜか帰りのほうが美味しかったです。
また、搭乗してすぐボトルのお水が1本サービスされますが、
それとは別に食事の際にもう1本くださいます。
e0160595_14272019.jpg


初めてのエアアジア(プレミアムクラス)でしたが、ほぼ快適に過ごすことができました。
機内食は簡素だけれどこの立派なシート!チケットが安いので良いと思います。
ただ、到着の1時間前位に枕やブランケットの回収があるのが残念でした。
次のフライトに対応できるよう早めの回収になっているのでしょうがないのですが、
寒がりの私には少し辛かったですね。次は厚めのストールでも持ち込もうと思います。

出発は遅れましたが、到着したのは予定よりも20分程遅れただけでした。

これからマラッカツアーのガイドさんと合流します035.gif
[PR]
by patora814 | 2012-07-23 14:36 | 旅 2012 マレーシア