パトラと私のシアワセ日記♪最近は旅行記が増えました。コメントは大歓迎です!掲示板かコメント欄からどうぞ(*^^)


by patora814
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

次回はついに、マレーシア旅行記 最終日編!
でも、その前に...今回のホテル滞在で残念に感じたことを書きたいと思います。


今回の旅でガッカリだったことは、、、
実は、日本人スタッフの質でした(←あー、言っちゃった)002.gif

コタキナバルに到着した時はちょうどお昼頃。
ホテル到着したらすぐにお昼を食べようと考えていたのですが、
”お昼どき”ということで渋滞にはまってしまいます。

やっとホテルに到着し、すぐにお部屋に通されたところまではいいのですが、
そこから日本人スタッフによるチェックイン&ホテル案内等に1時間程時間を取られます。
ホテル案内というのは、日本語のパンフレットに書かれているホテル案内を
ご丁寧にも、再度日本語でアナウンスしてくれる、というもの。


あー、お腹空いてるのにー!
と、この辺りからイライラが始まります。


次に、事前にメールでやり取りしていたツアーの予約確認をするのですが、
日本人スタッフ内で情報共有が全くなされていない。。。
3人のスタッフがいるみたいなのですが、私が数ヶ月やり取りしていたのはAさん。
今回チェックインしてくれたのはBさんで、予約したツアーの時間が相違していました。

------------------------------------------

Bさん :オランウータンのツアーは午後で予約とれております。

私 :え?午前でお願いしているはずですが・・・。

Bさん :はぁ...。でも、午後と伺っておりますので予約は「午後」で取れております。

私 :(面倒なので)、それなら「午前」に変えてください。

------------------------------------------

その後、Bさんからお詫びと訂正の電話がかかってきました。
「再度確認しましたら、「午前」で予約がとれておりました。」


イライラ・・・。


また、今回私は食事代金をパックにして申し込んでいました。
簡単に説明をしますと、30,000円の食事代をパックとして事前購入し、
現地で35,000円分使用できる...というようなものです。

事前に、メールでやり取りしていたAさんに確認をとっていました。
「このパックの適用範囲はどこまでになりますか?」と。
Aさんからの回答ですと、「どこのレストランでも使用可能ですが、
食事と一緒にオーダーいただけないドリンク代は含まれません。」
とのことでした。つまり、バーなどでドリンクだけ注文した場合は
こちらのパックから支払いができないということです。

この説明を受けてこのパックを申し込むことを決めたのですが、
現地でBさんから受けた説明では、「ドリンク代は一切支払いできません。」というもの。
事前の説明と違うじゃない・・・!!と思いましたが、
5時間の移動、渋滞、その後チェックインでも時間がかかり、
お腹も空いてヘトヘトだった私たちに抗議する力は残っていませんでした。
とにかく、一刻も早く、私たちを開放してほしかったのです。


イライラはまだ続きますよ~。

最後までお付き合いいただける方は、こちら
[PR]
by patora814 | 2010-07-31 00:45 | 旅 2010 マレーシア
最後の夜は、鉄板焼きの高山(こうざん)へ行きました069.gif


21時過ぎに行くとすんなり入ることができましたが、中に入るとカウンターはたくさんの人!
鉄板焼きはどこでも人気があるのでしょうね~。

これはホテルから拝借した高山の写真ですが、
あれれ?この女性、私たちの担当してくれた方かもしれません005.gif
e0160595_23512877.jpg

私たちは別々のコースを注文し、シェアすることにしました。
e0160595_23511139.jpg

担当してくれた中国人の女性シェフは、とってもサービス精神旺盛!
たくさんお話をしてくださり、私たちを楽しませてくれました。

「鉄板焼きシェフの多くは黙って料理することが多いけれど、
私は違うのよ。あなた達を楽しませたいの。」

そう嬉しそうに話してくれました。


こんなことや・・・
e0160595_23532131.jpg

こんなこと。
卵の黄身で「ありがとう」と書いてくれています
e0160595_23544236.jpg

そして、こんなことまで!
e0160595_2354096.jpg
e0160595_2354750.jpg


「日本でも鉄板焼きは人気なんだけど、日本で働くことは考えなかったの?」
と聞いたところ、”鉄板焼きのシェフ”という仕事自体が男性の世界で、
女性が働くことでさえ大変らしく、その上、日本はさらに閉鎖的なところらしい。
日本人、且つ、男性であることが必須みたいでした。
確かに、日本の鉄板焼き屋さんでは日本人男性のシェフしか見かけないかも!?
国際的なブランドのホテルもたくさんあるのに、不思議ですね。
[PR]
by patora814 | 2010-07-31 00:07 | 旅 2010 マレーシア
週末、USJ行ってきました058.gif
e0160595_22453627.jpg

夏休みもはじまっている上、土曜日ということもあり、
ロイヤルスタジオパスが大活躍してくれました。
e0160595_22454996.jpg

この日のパークは9:00開園でしたが、8:30にはゲートがオープンに。
e0160595_22465883.jpg

慌ててホテルを出ましたが、人が多いーーーっ!!
e0160595_22471730.jpg
e0160595_22472433.jpg


まずは、ロイヤルスタジオパスが使えないスヌーピーアトラクションエリアへ。
その後は、ショー・アトラクションのスケジュールをチェックしつつ、
その合間に他のライド・アトラクションに乗りました。

特に、ショー・アトラクションは全体の所要時間が長いため、
この日のような混雑期に行く場合、かなり効率的に動かなければ
全てのアトラクションを制覇するのは難しいかもしれません。。。


 ◎ペパーミントパティのスタントスライド
   40分待ち→40分並びました。

 ◎スヌーピーのグレートレース
   10分待ち→10分並びました。

 ◎シュレック4D アドベンチャー
   40分待ち→ロイヤルパス効果で10分待ちに。

 ◎スペース・ファンタジー・ザ・ライド
   100分待ち→ロイヤルパス効果で10分待ちに。

 ◎スパイダーマン・ザ・ライド
   100分待ち→ロイヤルパス効果で5分待ちに。

 ◎ウォーターワールド
   大変混雑→ロイヤルパス効果で優先入場、座席も自由に選べます。

 ◎ウィケッド
   あまり混雑していませんでしたが、ロイヤルパスがあったため
   優先入場となり、座席も自由に選ぶことができました。
   室内のショーではないため、すごく暑かったです・・・。

 ◎モンスターライブ・ロックンロールショー
   40分待ち→ロイヤルパス効果で優先入場、座席も自由に選べます。

 ◎ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
   120分待ち→ロイヤルパス効果で10分待ちに。

 ◎ターミネーター
   40分待ち→ロイヤルパス効果で待ち時間0分!

 ◎バックドラフト
   混雑していない→ロイヤルパス効果で待ち時間0分!

 ◎セサミストリート4D ムービーマジック(子供向けで私は楽しめませんでした...)
   40分待ち→ロイヤルパス効果で10分待ちに。


ジュラシックパークとジョーズは大好きなアトラクションなので、
それぞれ3回ずつ乗りました。待ち時間表示は20分~60分程度、
ロイヤルスタジオパス効果でほぼ毎回5分で乗ることができました。

また、今回私たちは行きませんでしたが、
屋外でのピーターパンのショーや夜のパレードについても
特別エリアが設けられていますので楽に場所を確保をすることができます。


結論...

パークの混雑状況は見極めが難しいですが、
空いている時期に行くのであればロイヤルスタジオパスは必要ないかもしれません。
また、私のように特定の乗り物を何度も乗りたい!という希望がない場合も
エクスプレスパスなどの購入である程度の混雑は回避できると思います。

GWや夏休みなどの繁忙期にUSJへ行かれる方や
特定のアトラクションを何度も乗りた~い!と考えてらっしゃる方は
ロイヤルスタジオパスの購入を検討する価値はあると思いますよ001.gif
[PR]
by patora814 | 2010-07-26 23:00 | 旅 国内(短期)
オランウータンツアーの後は、Garden Wingへ行ってみました056.gif


こちらのプールはOcean Wingよりも小さめで
客層は子連れのファミリーが多く、賑やかな雰囲気でした。
e0160595_21291114.jpg
e0160595_21291577.jpg

芝生の上にこんな素敵なスペースもたくさん用意されています053.gif
e0160595_2132060.jpg

ファミリーはプールサイドにいることが多かったので、
このエリアでは、静かにしっとりと過ごすことができるような気がします。
e0160595_2132846.jpg

何より海に近いのがいいですね~001.gif
e0160595_2132152.jpg

ビーチには、プライベートなカゼボもあり・・・、
e0160595_21332084.jpg

もちろん、もっと海を近くに感じることができます。
e0160595_21334131.jpg


次回、私がこのホテルに泊まるなら、
客室料金の安いGarden Wingに宿泊すると思います。
Ocean Wingのプールサイドは静かでいいですが、
こちらのほうが海から近いので眺めがいいですし、風が流れてくるので涼しいです049.gif

また、今回の宿泊で不満に思った点の1つに、
Ocean Wingのプールへの出入りが自由だったこともあります。
Ocean Wingのプール前には、このような看板が置いてありますが、もちろんノーチェック。。。
以前、バリのインターコンチのクラブルームに宿泊したことがあるのですが、
そちらではクラブゲスト専用のプールへ行くと、スタッフが駆け寄ってきて
水のサービス&タオルセッティング&お部屋番号の確認をしていました。
ラサリアではフルーツサービスはありましたが、その他のサービスはありませんし、
もちろんお部屋番号の確認なんてありませんでした。
Garden Wingのゲストと思われる方が利用しているのを見かけ、本当ガッカリ・・・・。
大らかでいいといえばそうなのですが、でも、やっぱり...いい気はしないですよね。
e0160595_21403356.jpg

[PR]
by patora814 | 2010-07-25 21:47 | 旅 2010 マレーシア
翌朝、オランウータン保護区を観察するツアーに参加しました056.gif


保護区はホテルに隣接しています(ガーデンウィング側)。
オランウータンを観察するツアーは何種類か用意されていましたが、
私たちは宿泊にパッケージされたものに参加したため一番安いプランだったと思います。
午前、午後に分かれていて、私たちは「午前の部」に参加しました。
その日のオランウータンの体調によりツアー自体が催行されないこともあるようでして、
ツアーの予約は前日まで受け付けていただけませんでした。


まずはセンターに集合して、オランウータンのビデオを鑑賞します。
e0160595_20253165.jpg
e0160595_20253712.jpg
e0160595_2025551.jpg


簡単なレクチャーを受けた後は、
裏手にある入り口から出て、みんなで山登りです。
e0160595_20265553.jpg


歩く道もある程度整っているので、運動靴でなくても問題ないと思います。
現に、外国人の方々はビーチサンダルでの参加も多かったです。
e0160595_20281594.jpg
e0160595_20282327.jpg


約15分ほどで観察ポイントに到着!
e0160595_20292958.jpg
e0160595_20293774.jpg
e0160595_2029449.jpg


ここで待機していたスタッフの方が餌を取り出し、
山の中に隠れているオランウータンたちに声をかけはじめます。



すると・・・、



可愛いオランウータンが2匹、ひょっこり出てきてくれました001.gif
e0160595_20335073.jpg
e0160595_20335568.jpg
e0160595_20341033.jpg
e0160595_20341714.jpg
e0160595_20342480.jpg


1匹があまりにも遠くへ行ってしまったため、
スタッフが呼んで手をつないで連れてきました。可愛いですね~♪
e0160595_20354768.jpg
e0160595_20355876.jpg
e0160595_20363045.jpg


ここで30分程度観察してこのツアーは終了なのですが、
私たちはあまりの暑さに20分でダウン!!
数人の方々と一緒に、早目に山を降りることになりました。。。

皆さん、タオルとお水は必ず持っていってくださいね008.gif
[PR]
by patora814 | 2010-07-20 20:38 | 旅 2010 マレーシア
プールサイドでボケーッとしていたら、あっという間に夕飯の時間005.gif


荷物を持って部屋へ戻ろうとしていたのですが、
またまた可愛いお客さんが来てくれました~~~053.gif
e0160595_2010470.jpg

e0160595_20101399.jpg


それからあっという間に日が暮れて・・・
e0160595_20113399.jpg


本日の夕食は、カレーレストラン"Naan"へ行ってみました(写真はホテルHPより)。
予約なしでしたが、すんなり入れましたよ~。
ただ、これまでいろんなリゾートへ行っていますが、ここはどのレストランも比較的混んでいます。
ラサリアの周りには何もないので、必然的にホテルのレストランに人が集まるのでしょうね。
e0160595_20173825.jpg


入ってすぐ、こちらのシールを額に貼ってくれます(笑)
なんだか気分はインド人??
e0160595_20133355.jpg

こちらは前菜です。注文しなくても勝手にでてきます。
e0160595_2014459.jpg

2人分のカレーを注文しましたが、量はちょうどよかったです。
ナンは小さめなので多めに注文しても大丈夫だと思います。
私は2枚、主人は3枚食べました♪
e0160595_20142424.jpg

[PR]
by patora814 | 2010-07-20 20:16 | 旅 2010 マレーシア

Save Up To 65% Fares From $2,499

秋に乗る予定のThe Yachts Of SeabournからDMが届きました056.gif

DMの宛先に書かれた住所を見ると「-」がない・・・。
仮に「5丁目2-1 3502号室」であるとすれば、
宛先欄には「5213502」と書かれていました。
よく届いたなぁ。。。

中身は、フラッシュレートの案内でした。

Save Up To 65% Fares From $2,499
e0160595_2322408.jpg


地中海・エーゲ海方面へ温かい時期に訪れたい...と考えた時、
7月が一番お得なのかな?と思いましたが、8月も安いみたいです。
ただ、この時期は夏休みで飛行機チケットが高いかもしれません。
9月は人気があるのか?少し設定が高めな気がしました。
私が乗船する週は、なんと満室です!混雑しそうでヤだなぁ...。
また、気温はグッと下がりますが、10月中旬以降の料金は非常にお得でした。

The Yachts Of Seabournが所有する船には、
10,000トンのものが3船、32,000トンのものが2船あります。
32,000トンの船は、2009年と2010年にデビューしたばかりの新造船。
以前からある10,000トンの船は、(写真を見る限り)若干古さを感じますが、
料金は比較的安く、それでいて一流のサービスが受けられるのでお得かもしれません。
ただ、個人的にはバルコニー付のお部屋がないのが悩ましいところ。
(バルコニー付はありますが、とても小さなフレンチバルコニーです。)
ちなみに、10,000トンの船の1つであるシーボーン・レジェンドは
サンドラ・ブロックが出演した映画”スピード2”の舞台となった船らしいですヨ。

日本の代理店を通して予約する場合、支払方法に注意する必要があります。
クレジットカード決済が可能かどうか?また、その手数料負担は個人負担ではないか?
日本円で支払う場合のレートはどれを使用するのか?ドル入金はできるか?等々、
支払方法で大きく差が出てきてしまうところだと思います。

また、英語(メール・電話)でのやり取りが可能な方は、
Smart Cruiser.comなどのアメリカの代理店から申し込むと
このDMに掲載された料金よりもさらにお得に乗船することも可能なようです。
私もクルーズ旅行に慣れてきたら、是非チャレンジしてみたいですね。
[PR]
by patora814 | 2010-07-14 00:09 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ
5日目は一段上にあるエリアへ056.gif

ここは大変人気で朝から場所取りされている方がほとんどでした。
このように一段上がったエリアを作ってしまっているためなのか?
プールエリアには全くといっていいほど風が流れてこなく、非常に暑いです。
この点は、できれば改善したほうがいいと思いました。
簡単にできないとしても、せめてビーチにチェアを置いてほしいかな。


この坂をあがると、
e0160595_15423147.jpg

デッキチェアが見えてきました。
e0160595_1543434.jpg

ここでーす。海風が流れてくるので涼しいです。
e0160595_15434832.jpg

e0160595_1544944.jpg

e0160595_15443797.jpg

ここからの景色。
それにしても、海が遠い。。。
e0160595_15451358.jpg

ビーチにあるガゼボへ行ってみましたが、虫にたくさん刺されてしまいました。
e0160595_15455523.jpg

風も強~い!!
e0160595_15462270.jpg

おとなしくチェアのエリアに戻ります。
e0160595_15464747.jpg

ここエリアにはキッズプールも用意されています。
あまりの暑さに私はキッズプールに浸かりながら読書をしていました。
e0160595_15504817.jpg

夕方になった頃、小さなお客さまが005.gif
ゲストの食べ残しをあさっているようでした(笑)
e0160595_15471299.jpg
e0160595_15472097.jpg

[PR]
by patora814 | 2010-07-10 15:51 | 旅 2010 マレーシア
シーボーン・オデッセイの客室は「キャビン」ではなく、「スイート」と呼ばれます。
すべての客室は27.5㎡以上で海側のスイートです。

私の希望は、「ベランダ付で船の中央部分(揺れが少ない)」。
下記のデッキプランでいえば、「V2」、「V5」、「V6」になります。
代金は「A」→「GR」という順に高くなるので、迷わず「V2」を予約しようと考えました。

が・・・・・・005.gif

海外のサイトを調べていると、
「V2」のベランダは海側の壁が鉄板で覆われていることが発覚!
つまり、写真のようにベランダの壁が透明ではなく景色が開放的ではないのです。

ただ、「V2」から「V5」へカテゴリーUpをするとなると、
クルーズ代金が大幅にUpしてしまう・・・。
うーむ、悩ましいところです。。

予算通り「V2」にして鉄板の存在は我慢するか?
それとも、ここは頑張って「V5」にするか?

悶々としている時、考えてもいなかった「V3」に目がとまります。
より中央側である「616」「617」であれば、揺れも少しは軽減されるかもしれない。
それに、料金も2人で2万円程度のUp。うん、これにしよう!

しかーーし007.gif

「V3は"Guarantee"のみの受付」と言われてしまいました(泣)。
「Guarantee」の場合、客室番号は乗船するまで分かりませんから、
運悪く前方のほうにアサインされる可能性も十分に考えられます・・・・。
そうなったら、クルーズ中は酔いとの戦いです・・・・・。

結局は、

2人分の追加代金8万円を私が出すことで「V5」に決定!
安月給の私にとっては大金ですが、旅行代金はいつも夫持ちですので・・・
ここは私が頑張ることにしました(そうなってしまいました)・・・026.gif

e0160595_1517513.gif
                                 ~写真はwww.Seabourn.comより~


 ●スイート仕様
  リビング、ベッドルーム、1.5mの角窓、もしくはバルコニー付き、ウォークインクローゼット
  薄型スクリーンTV、DVDプレーヤー、ミニバー、ボウズ社製CDラジオ、書斎机
  バスタブとシャワールームセパレート、ダブルボールの洗面台、ドライヤー
  110V/220V電圧プラグ、セーフティボックス、直通電話

 ●スイートアメニティ
  到着時のシャンパンサービス、24時間ルームサービス
  お客様の氏名入りレターセット、フルーツバスケット(毎日)
  テリークロスのバスローブ、エルメスもしくはロクシタンの石鹸
  モルトン・ブラウンのアロマバス、ターンダウンサービス、新聞(毎日)
  地図、時計/晴雨計/温度計、傘

デッキプランはこちらです。
[PR]
by patora814 | 2010-07-10 15:26 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ
も・ち・ろ・ん!

船で行きます010.gif


今年はじめに行ったカリブ海クルーズがあまりに素晴らしかったので、
憧れのサントリーニ島へは絶対、船で行く!と決めていたのです。

飛行機チケットが特典航空券で手配できたので(燃油代は1万円ちょっと)、
クルーズ船は贅沢にSeabourn Cruiseにしました。

ラグジュアリー船は "(料金が)高い" というイメージしかなったのですが、
調べてみると、プレミアム船のスイートとそれほど変わらないことが分かり、
思い切ってラグジュアリー船に乗ることを決めたのです。

*参考までに...
  ラグジュアリー船のクルーズ代金には、ドリンク代(アルコール含)、サービス料も含まれます。
  カジュアル船~プレミアム船においては、クルーズ代金とは別に現地精算。
  その点も含めて考えるとよいと思います。



ラグジュアリー船の多くは小型船です。
今回の船は、2009年にデビューしたばかりのSeabourn Odyssey、32,000トン。
前回乗船したソルスティス号は13万トンですから、その約4分の1の大きさです。


選んだコース(航路)は下記の通りです。
イスタンブール出入港の際、船から眺める景色は本当に素晴らしいといいます。
e0160595_1943428.jpg

なぜこのコースを選んだのかというと?

 ・前からイスタンブールへ行ってみたかった(1泊します)。
 ・サントリーニ島で夕日が見たい(出港時間が夜遅いこと)。
   →他の寄港地においても遅めになっていますので滞在が十分楽しめます。
 ・Evening At Ephesusという無料のツアー含まれている。
 ・Marina Dayが含まれている。


また、クルーズ船とは関係ありませんが、
今回エティハド航空が手配できたというのも決め手の1つです。
イスタンブールまでアブダビ経由で行くことになりますので、万が一、
懸念しているアイスランド噴火が起きたとしても影響が少ないのでは?と考えています。
成田→アブダビは飛ぶと思いますし、たとえアブダビで足止めになったとしても
それはそれで、アブダビバケーションが楽しめるからラッキーかな!?(笑)

-----------------------------------------------------------

 *Evening At Ephesus
   →夜のエフェソス遺跡を貸し切り、シーボーンのゲストだけでオーケストラを楽しみます。

 *Marina Day
   →船尾に海水のプールが作られ、キャビアパーティが開かれます。
    また、色々なマリンスポーツを楽しむこともできます。
    8/30追記:キャビアパーティは航路によってないことがあるそうです。

 *写真はすべてSeabourn Cruise公式サイトより

-----------------------------------------------------------

クルーズの手配をお願いしたのは、
[PR]
by patora814 | 2010-07-08 20:15 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ