人気ブログランキング |

パトラと私のシアワセ日記♪最近は旅行記が増えました。コメントは大歓迎です!掲示板かコメント欄からどうぞ(*^^)


by patora814

<   2010年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

海側へ出ました~056.gif


海岸沿いをお散歩します。
e0160595_23191687.jpg


少し座って休憩します。心地よい風が吹き抜け、気持ちがいいです。
e0160595_23195040.jpg


可愛い女の子が釣りをしていました。
e0160595_2321531.jpg


何か釣れたかな???
e0160595_23223472.jpg


遠くに見えるオデッセイ。夕方には戻るから待っててね~!
e0160595_2323939.jpg


いや~、本当にいい天気です058.gif
e0160595_23243541.jpg


港の方向へ向かって歩いていると、
e0160595_23264676.jpg


海岸沿いに座り込んでいるカップルの間に....ニャンコ発見!
ノラ猫ちゃんだと思いますが、とてもリラックスしてますね~001.gif

あれれ?さっきの店番してたニャンコかな??
e0160595_2328222.jpg


そして、港近くのアーケード内にあるスタバに到着しました。

スタバは世界中にありますので、いつでも日本で飲む同じ味が楽しめるのが好きです。
ブログ仲間のsukuさんがバリのスタバをレポしてらっしゃいます。
こちらのスタバはバリらしさが出ていてとっても素敵です♪
e0160595_23283730.jpg


カフェはたくさんありましたが、オデッセイが見えるのでここで休憩することに。
e0160595_23302246.jpg


海をのぞくと、たくさんのお魚たちが005.gif
e0160595_23304717.jpg


クサダシの景色を眺めながら、ふと思い出したことがあります。
このカメラには"アートフィルター"という機能がついていたはず!
e0160595_2332024.jpg


早速、クサダシの景色を<ラフモノクローム>モードで撮影。
なかなかカッコイイじゃなーい!
e0160595_23334232.jpg


楽しくなった私たちはお互いの撮影会を開始(笑)061.gif

まずは、<ポップアート>!
e0160595_23351616.jpg


お次は、<ジェントルセピア>!
う~ん、なかなか雰囲気出てます。
e0160595_23354514.jpg


私は、<ファンタジックフォーカス>で撮ってもらいました012.gif
なんだかおとぎの国の姫のような気分!?
e0160595_23363680.jpg



と...まぁ....変な夫婦です011.gif





次は、何をする???

そうだ!!
部屋から見て気になっていた島を目指して歩きましょうか?


でも、もう少しだけ、ゆっくりしてましょ053.gif
e0160595_23373436.jpg

by patora814 | 2010-11-30 23:42 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ
それでは、クサダシの街を散策しましょう056.gif


下船口には必ずこのようなボードがあります。
『22:30までには船に戻ってね。23時には出発するよ。』と書かれています。
乗り遅れたら置いていかれますから、時間に余裕をもって観光します。
e0160595_23275730.jpg


下船口の様子。
下船する時、乗船する時のどちらもIDをバーコードで読み取ります。
また、乗船時はセキュリティチェックもあります。
e0160595_23281851.jpg


せっかくなので、オデッセイの全体を撮影しました。
うん、よく撮れた! ←自画自賛です(笑)。
e0160595_23291911.jpg


船尾で記念撮影001.gif
e0160595_23292960.jpg


船の浮いている辺りを上から覗いてみました。
綺麗なブルーですねー!あれはお魚でしょうか??
e0160595_2330566.jpg


港を出ると、小さなアーケードがあります。
e0160595_23304486.jpg


洋服、バッグ、水着などのショップだけでなく、
e0160595_2331579.jpg


海を見渡せるカフェやバーもあります。
e0160595_23163740.jpg


アーケードを通過して5分ほど歩いたら、すぐにバザールです。
e0160595_23321984.jpg


クサダシのバザールは想像以上に広く、全てを歩いて見ることはできませんでした。
ただ、イスタンブールのほうが活気があり面白かったです。
e0160595_23334183.jpg


宝石やバック、小物入れ、
e0160595_23334743.jpg


ストールからネックレスまでいろいろあります。
e0160595_23335384.jpg


こんな所にまで商品を並べているんですよ005.gif
e0160595_233439.jpg


ここは宝石屋さんがたくさん並んでいました。
e0160595_23342084.jpg


広い通りへ出てみましょう!
e0160595_23342653.jpg


こちら側のほうがやや活気があります。
e0160595_23343512.jpg


バザールでも可愛いニャンコに出会いました053.gif
e0160595_23392136.jpg


イスタンブールで見つけたお守りの目玉をクサダシでも発見!
e0160595_2335375.jpg


このようなバザールがずーーーっと続いています。
e0160595_23344134.jpg


ショッピングの途中に一息つけるカフェもたくさんありました。
e0160595_23344820.jpg


ショップの前にいたとっても可愛いニャンコ。
店番の役目を果たしていませんね~(笑)。
e0160595_23374644.jpg


しばらく歩くと、海のほうへ出ました。
e0160595_23394412.jpg




海沿いをお散歩して、カフェで休憩することにします063.gif


つづく・・・。
by patora814 | 2010-11-29 23:46 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ
トルコのクサダシに到着です056.gif

Wether Forecast
2010.9.27(Mon)
- Day Temperature :28℃
- Evening Temperature :19℃
- Wind :SSW@10mph/16kph
- Humidity :47%
- Pier Name :Kusadashi Cruise Port


朝8時に到着。お部屋からの眺め。
e0160595_21434517.jpg


今日も天気が良さそうですね~058.gif
e0160595_21461663.jpg


まずはブレックファーストを食べるために、アウトサイド席のある"The Colonnade"へ。
e0160595_21465914.jpg


今日の予定は夜までありませんのでゆっくり起きたのですが、
他のゲストの方は早起きされてらしたようです。誰もいません~。
e0160595_21472459.jpg


本日のスペシャル。カニが入っています。
e0160595_21492296.jpg


停泊していますので、景色はクサダシの街並みです。
e0160595_2149559.jpg


こんな場所にもアウトサイド席が用意されています。
e0160595_21502158.jpg


The Colonnadeのインサイド席。
e0160595_2151351.jpg


ブッフェコーナーはこじんまりとしていますが、内容は充実しています。
ブッフェラインの最後にスタッフが待っていて、お皿を席まで運んでくれます。
e0160595_2152195.jpg


こちらはパンやホットミールコーナー。
e0160595_21524555.jpg


朝食の後はそのまま階段を下りて、
e0160595_2154512.jpg


クサダシ海側の景色を撮りに行きましょう!
e0160595_21545369.jpg


あれ?お隣にいる船は、もしかして???
e0160595_21555317.jpg


憧れの...Seadream Yatch Clubではありませんか016.gif

総トン数4,300トンと小さく、バルコニーのあるお部屋はありませんが、
クルージングではなくまさにヨットスタイルの旅を味わえる船です。
また、余談ですが、1万トン前後の豪華船は"ブティッククラス"と呼ばれています。
乗ってみたい願望はありますが、これだけ小さいとゲスト同士の距離感が近いので
英語力に磨きをかけてからでないと難しいかなぁ...と思ってしまいました。
e0160595_21561759.jpg


屋外にあるベッドで星空を見ながら眠ることもできるようです。贅沢ですね~053.gif
e0160595_2282633.jpg


この船を貸し切ってウェディングをすることもできるようで、
その動画を見つけたのですが、すっごく素敵なんです。
また結婚式したーーい!!なんて、思ってしまいましたよ(笑)。

この動画の中でも流れますが、シードリームの面白いイベントの1つに
"シャンパン&キャビアスプラッシュ"というものがあります。
カリブ海の島でサーフボードにキャビアとシャンパンをのっけて
ビーチ(もちろん海の中でも!)で楽しむことができるという魅力的なイベントです。
私の乗船したシーボーンクルーズでも似たようなイベントがあります。
そのイベントは"キャビア・イン・ザ・サーフ"と呼ばれ、シーボーンがタイランド湾、
ユカタン半島、カリブ海に所有するプライベートビーチで行われるそうです。





その後、シーボーンスクエアに寄り、クサダシの地図をゲット。
e0160595_22254652.jpg


お部屋に戻る頃にはさらにお天気がよくなっていました058.gif

あれれ?こちらもいつか乗ってみたいWindstar Cruises
帆船クルーズを楽しむことができます。乗ってみたい船だらけですね(笑)。
帆があがっている時の姿、見たかったです。美しいでしょうね。
e0160595_2229263.jpg


クサダシではバザールを散策する予定しかありませんでしたが、
あの遠くに見える島も気になるなぁ。。。
e0160595_22303262.jpg



それでは、下船しましょーーーー001.gif
by patora814 | 2010-11-28 22:34 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ

ルイの一回忌

お坊さんにお経を読んでいただいている間、

心の中に閉じ込めていた想いが

ひとつ、ひとつ

紐解くように解き放たれ

あの日の辛く苦しい思いが甦りました。



帰りの車の中で、夫が言いました。

もう....思い出したくない。



次は、三回忌。

その日までまた

あの日の辛い思い出を心の箱にしまいます。

時が解決してくれる日がくるのを祈って。


e0160595_11573436.jpg

by patora814 | 2010-11-27 23:58 | わたしの日記
今晩のドレスコードは、"エレガントカジュアル"069.gif


シーボーンは7泊以下のクルーズにおいて、"フォーマル"のドレスコードを撤廃。
今回のクルーズでは、4回のカジュアル、2回のエレガントカジュアルとなりました。
このルールに変わったことで、さらに私たちは悩むことになります。

エレガントカジュアル??
一体、何を着ればいいの???

ネットを駆使していろいろ調べてみたのですが、
ラグジュアリー船の"エレガントカジュアル"は、タキシード着ている人もいるらしい。
となれば、女性はカクテルドレスやロングドレスが必要なの???

正直、大混乱でした021.gif
"フォーマル"を残してくれていたほうが何を着ればいいか分かりやすいのに・・・。
なんて、最後はちょっとだけイライラ。。。

でも、実際はどうだったと思いますか??



全く心配することはなかったのです。



想像以上にラフな格好の方が多く、タキシードの方なんてほとんど見かけませんでした。
ダークスーツを着ている方やジャケットなしの方もいましたが、
多くの男性は、ジャケット+ノータイという格好です。

女性の場合は、短めのドレスやワンピース。
でも、ほとんどの方はスカートやパンツにトップス+カーディガンやジャケット。
日本でホテルにディナーへ行く時の格好に近いものがありました。

さすがに短パンやジーンズ、サンダルやスニーカーの方はいませんでしたが、
ラグジュアリー船だからといって、それほど心配される必要はないと思います。
フォーマルの堅苦しい雰囲気がないのは気楽でリラックスできます。

ラグジュアリーでいてカジュアル。
私たちにとっては重要なポイントだと感じました。
2回目のエレガントカジュアルの日は、メインダイニングで食べました。
その時の様子はまた後日Upしたいと思います。



この日は、The Clonnadeのアウトサイド席でディナーを楽しみます053.gif
カジュアルな雰囲気のThe Clonnadeはいつも賑っていました。
e0160595_23155584.jpg


私は光沢のあるノースリーブのワンピースにカーディガンです。
e0160595_2316333.jpg


主人はジャケット&パンツにノータイ。
e0160595_23165078.jpg



それでは、食事をじっくり堪能しましょう056.gif


Malossol Caviar, Potato Shallot Cake, Remoulade, Spiced Greens
e0160595_23182914.jpg


Lobster Bisque "En Croute", Tarragon Cream, Baby Artichokes
e0160595_23194859.jpg


Butter Sauteed Lobster, Porcini Mushroom Risotto, Lemon Butter Sauce
e0160595_23205077.jpg


Tournedos of Beef "Rossini", Sauted Foie Gras, Rissolee
Potatoes, Truffled Madeira Sauce
e0160595_23221597.jpg


Red Wine Poached Pear, Balsamic Strawberry Sorbet
e0160595_23252563.jpg


メニュー表です(*クリックで拡大できます)。
e0160595_23345360.jpg



食事の後は、おまちかねのショータイム072.gif

小さい船なので大型船のような豪勢で華やかなショーではありませんでした。
ダンサーが踊ったり、ミュージカルのナンバーを歌ったりする感じですが
知っている曲が多かったからなのか私たちは十分に楽しめました。
席に座ると、すぐにスタッフがドリンクオーダーをとりに来てくれます。
e0160595_23313519.jpg


お部屋へ戻るとターンダウンが終わっていました。
毎晩、可愛い動物のタオルが置かれていて面白かったです。
e0160595_23264569.jpg


また、シーボーンならではのサービスの1つにアロマバスがあります。
電話一本でお部屋のバスタブを泡立ててくれるサービスです。
モルトンブラウンのもので香りがよく、とても癒されました。
いつでもお願いすることができ、嬉しいことに無料のサービスです。
e0160595_2334620.jpg


メニューなど。
e0160595_23341726.jpg


e0160595_23342487.jpg


e0160595_2334337.jpg





そして、夜が更けていき・・・・・・





トルコのクサダシに到着しました053.gif
e0160595_2336634.jpg

by patora814 | 2010-11-26 23:41 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ
オデッセイに戻ったら、すぐにランチタイム058.gif


私たちはディナーに備え、ランチは軽めに食べていました。
プールサイドで寛ぎながら食べるランチは、"Patio Grill" が最適です。
e0160595_2244648.jpg


小さなブッフェエリアがあり、ピザやサラダ、ハンバーガーなどがあります。
タバスコは置いてありませんが、スタッフに言えば出してくれます。
e0160595_2225693.jpg


陽の当たらない席もありますが、
e0160595_2235380.jpg


私たちはやっぱりアウトサイド001.gif
e0160595_2242334.jpg


ピザは焼き立てが狙い目です。とっても美味しいですよ。
e0160595_2252213.jpg


お腹いっぱい食べた後は、太陽の下でお昼寝ターイム053.gif
e0160595_226522.jpg


上の階であれば景色も楽しめます。
e0160595_2273193.jpg


あぁ~、天気が良くてとっても気持ちがいいです016.gif
e0160595_2281349.jpg


お昼にもなるとプールサイドはゲストで埋まり始めましたが、
それでもやっぱり...混雑した印象はありませんよねぇ。
e0160595_2291230.jpg




夕方になったら・・・・



デッキ5にあるいつものジャグジーエリアへ053.gif
e0160595_2211331.jpg


今晩はこちらのデッキチェアを占領します。
e0160595_22113618.jpg


主人は早くもジャグジーでリラックス。
e0160595_2212915.jpg


私も一緒に入り、しばらくマッタリします。
e0160595_22125750.jpg


今日の夜のドレスコードは、"エレガントカジュアル"。
そろそろお部屋に帰ってディナーの支度でもしましょうか069.gif
e0160595_2214555.jpg


ディキリにお別れを告げて、お部屋へ戻りました。
e0160595_22144164.jpg




つづく・・・・・。
by patora814 | 2010-11-25 22:18 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ
ジャグジーでまったりした後は、メインプールでも行きましょうか056.gif


デッキ8まで階段であがり、メインプール到着。
e0160595_19215291.jpg


いやー、天気がよくて気持ちいいですね~058.gif
e0160595_19223441.jpg


それにしても、誰もいません。
皆さん、ご自身のスイートで過ごされているのでしょうか。
e0160595_1923355.jpg


誰も泳いでいないので、まずはひと泳ぎ。
しょっぱい味がしたので、このプールは海水でしょう。
e0160595_19232349.jpg


その後はお気に入りのデイベッドでお昼寝タイム053.gif
e0160595_19244958.jpg


そして、あっという間にディキリ到着です!
お部屋に戻り、下船の準備をはじめました。
e0160595_19272142.jpg


船が接岸できないような港の場合、テンダーボートで港へ向かいます。
ボートはデッキ3から出ていました。
e0160595_19293751.jpg


オデッセイではゲストを数人乗せただけですぐに出発しますので、
ユラユラ揺れるボートの中での待ち時間はほとんどありませんでした。
船酔いしやすい私にとってはとても有り難かったです。
e0160595_1931435.jpg


船が走り出すと、揺れは気にならなくなり快適です。
e0160595_1931321.jpg


港に到着すると、ここでミネラルウォーターをいただくことができます。
また、観光から戻ってきたら、おしぼりの準備もありますよ。
e0160595_19335160.jpg


ディキリ(トルコ)到着です001.gif
e0160595_19342960.jpg


実は、この街について日本で調べても全く情報がありませんでした。
ですので、到着まで心配していたのですが、、、やはり、、、
e0160595_19344899.jpg


見るところが何もありませんでした。。。
街自体も寂れた感じがあり、街歩きをしてもしょうがないとすぐに諦め、
e0160595_1935232.jpg


海沿いのカフェ通りを歩きながら、
e0160595_19364774.jpg


ビーチへ行ってみましたが、
9月中旬ともなれば、オフシーズンのためビーチは閑散としています。
e0160595_1938637.jpg


砂の上に横たわり、リラックスタイム053.gif
e0160595_19383969.jpg


でも、すぐに「船のほうが快適じゃない?」ということになり、
e0160595_19391675.jpg


戻ることにしました(笑)!
e0160595_19422933.jpg


オデッセイに帰ってきたら、すぐに喉を潤します。
いやぁ~、快適快適053.gif
e0160595_19435472.jpg



オンシーズンであれば、このビーチでマッタリ過ごすのもよいかもしれません。
また、確か、遺跡観光のツアーが1つ用意されていましたので(有料)、
それに参加するのもよいと思います。

とにかく、オフシーズンのディキリは見どころがありませんでした008.gif



つづく・・・・。
by patora814 | 2010-11-24 19:54 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ
乗船して2日目の朝、ディキリ到着はお昼のためゆっくり起床しました056.gif


Wether Forecast
2010.9.26(Sun)
- Day Temperature :28℃
- Evening Temperature :19℃
- Wind :SSW@13mph/21kph
- Humidity :46%
- Pier Name :Dikili Harbor Port


まずは、ブレックファースト!
私の大好きなアウトサイドの席があり、
気軽に楽しめるブッフェスタイルの"The Colonnade"へ058.gif


アウトサイドの席はやはり気持ちいいですねー!
e0160595_1912374.jpg


カモメたちが一生懸命船についてきます。
e0160595_19125919.jpg


皆さんもゆっくり起きられたのでしょうね。10時頃ですが人が多かったです。
e0160595_19541070.jpg


私の本日の朝ご飯です♪
大好物のブルーベリーは毎日食べました。
そして、嬉しかったのがフレッシュないちじくと生ハムがあったことです。
e0160595_19564286.jpg


毎朝その日のスペシャリティメニューがあり、テーブルでオーダーします。
今朝のスペシャルは、エッグ&トリュフ!!!朝から贅沢を楽しめます。
真ん中にあるパンは記事にパンケーキが練りこんであるみたいで、
ほのかに甘く、エッグ&トリュフとの相性が抜群でした。
e0160595_19591620.jpg


朝食の後は、ディキリ到着まで時間がありましたので
もう1つ気になっていた船の先頭部分にあるジャグジーエリアへ行きました。

私たちのスイートのあるデッキ6。その先頭部分にあります。
なが~い廊下を歩き、突き当りの扉をあけると・・・・!?



ありました!



e0160595_2022374.jpg


思わず走って駆け寄ります(笑)。
e0160595_2033511.jpg


すぐに洋服を脱いで・・・・・(もちろん水着です)、
e0160595_2035633.jpg


ジャグジーターーーイム!!!
e0160595_204331.jpg


ここからの景色は、サイコーです053.gif
e0160595_2045589.jpg


やはり、屋外にあるジャグジーは気持ちいいですね。
e0160595_205957.jpg


ジャグジーからの眺め。
e0160595_2061225.jpg


このエリアだけは鉄板のようなもので風が遮られているのですが、
ジャグジーから一歩出てしまうと、非常に風が強く、
ご覧の通り、デッキチェアのタオルは吹き飛ばされています・・・・・015.gif

ここは船が停泊中に来るのがいいですね。
後日、停泊中にも訪れましたのでまた写真をUpしたいと思います。
e0160595_208252.jpg




でも、、、



航海中は、タイタニックごっこが楽しめるんですよ~011.gif
e0160595_2095492.jpg


私は....やっちゃいましたー。

お馴染のあのポーズです023.gif

不思議ですが、世界を制覇した気分に浸れます(笑)。
一度、お試しあれ。


*ちょいとモザイク入りです(笑)
e0160595_20102728.jpg

by patora814 | 2010-11-23 20:19 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ
初日の夜はルームサービスを利用しました056.gif


メインレストランで提供されるコース料理をお部屋でいただくことができます。
ただし、メインレストランの営業時間のみオーダー可能です。
この他にいつでも(24時間)オーダーできるメニューもありますが、
クルーズ中、メニュー内容が変わることはありませんでした。
また、メニューに記載はありませんがキャビアもオーダーできます。

さすがラグジュアリー船、食事の質は非常に高いと思います。
まれに口に合わないものもありましたが、ほとんどハズレはないと思っていいでしょう。
とにかく、どれを食べても「美味しい!」と感じました。
前回乗船したソルスティスと違うと感じた点の1つです。



注文してから、大体20分位で持ってきてくれます。
綺麗にセッティングしてくれますよ♪
e0160595_25018.jpg


今晩のディナーです。
キャビアもオーダーしてみました。
こんなに大量のキャビアは食べたことがありませんが、味はまぁまぁでしょうか。
それにしても、いつでもキャビアを食べられるなんて贅沢すぎます。
e0160595_2501136.jpg


今晩のディナーメニューです(*クリックして拡大できます)。
同じメニューをメインレストラン"The Restaurant"でもいただくことができます。
e0160595_244738.jpg


いつでも(24時間)オーダーできるメニュー(*クリックして拡大できます)。
e0160595_1403542.jpg

by patora814 | 2010-11-22 23:55 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ
その "ある場所" とは.....


デッキ5の船尾にあるプール&ジャグジーエリアです053.gif
e0160595_021696.jpg


なぜなのか?航海中はあまり人がいなく(寄港中は利用者が多かったです)、
ジャグジーに浸かりながら星空を眺めたり...と、ロマンティックな時間を過ごすことができました。
e0160595_042152.jpg


この小さなプールは浸かる程度の小さなものですが、
e0160595_024382.jpg


なんといっても、このジャグジーが最高なのです010.gif
e0160595_043372.jpg


前回と同様、セルフのドリンクコーナーやタオルもたくさん用意されています。
e0160595_063829.jpg


近くにシャワースペースもあります。
e0160595_075650.jpg


プールの両サイドには、デッキチェアの他にテーブル&チェアもあります。
e0160595_010328.jpg


ふと、港を見下ろすと....!?
いよいよ出港のようですね~059.gif

オデッセイは汽笛が鳴ることがほとんどなかったため、
いつ出港したのか?いつ入港したのか??全く気が付きませんでした。
e0160595_015274.jpg


だんだん離れていきます・・・・・
e0160595_0183988.jpg


e0160595_0184624.jpg


私はジャグジーに浸りながら出港の時間を楽しみました。
e0160595_0193894.jpg


e0160595_0194449.jpg


e0160595_019495.jpg


かなりご機嫌です016.gif
e0160595_0424654.jpg



この日から、ここは私たちのお気に入りの場所となります。
9月中旬の気温は夕方頃から肌寒くなることが多かったため、
毎晩ここに来て体を温めていました。

ジャグジーに浸かりながら、こんな景色を眺められるなんて・・・

とっても贅沢な時間053.gif 053.gif





主人はせっせと写真撮影。
旧市街地のほうも見えてきましたねぇ。
e0160595_0275619.jpg


先日訪れたブルーモスクと、
e0160595_0281352.jpg


アヤソフィアです。
e0160595_0282534.jpg


どんどん離れていきます・・・・・・
e0160595_0451655.jpg


入港の時間はまだ見ぬ新しい土地に心ときめきますが、
出港の時間は、なんだか寂しいです007.gif


バイバイ、イスタンブール!
e0160595_0283773.jpg


また絶対来るからね~!!


by patora814 | 2010-11-21 00:41 | 旅 2010 エーゲ海クルーズ